FC2ブログ

♪ fruitful basket ♪

てくてく歩いてどこへでも。食べた!飲んだ!を中心に好きなこと☆盛りだくさんに記録中。

プロフィール

青りんご

Author:青りんご
「ご縁」「経験する」「楽しむ」を大事に日々を過ごしています。有言実行派。というより、できないことは口にしない派。アリのように働きキリギリスのように遊ぶこの頃。踊りとお酒と旅が大好き☆47都道府県旅したことはちょっと自慢(´▽`*)
Twitter:主にお馬さんのこと、つぶやいています@aoringo252555

 

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 

最新記事

 

最新コメント

 

最新トラックバック

 

カテゴリ

 

月別アーカイブ

 

2015. 05. 01

京都へ

今回からしばらく3月の旅の記録を

3/26(木) 京都へ

お仕事を終えて帰宅。そして支度。
深夜バスで京都へ
家の近くから出ているバスを発見
ゆったり眠っている間に運んでくれるなんてありがたい!

5014

5:30頃京都駅到着。
それにしても早いけれど、時間を有効に使えるからね!

なか卯の朝定食でエネルギー充電
5015


身支度を整えて、ロッカーに荷物を預けて出発~~


30分程電車に揺られて宇治に到着
5016
宇治川 ずっと眺めていたいな。

てくてく、てくてく歩いて「雅な平安絵巻」の街を散策。
朝早い時間なので観光客はほとんどおらず
地元の方々がお散歩している姿が。ちょっとのんびりしいて、いいなあ。

世界遺産 宇治上神社さんに到着。
5017
5018
「鎌倉時代前期の寝殿造りの建物。国宝」

小ぢんまりしているけれど、空気がとてもいい
と、最初に目に入るこの建物は拝殿で、後ろに本殿が。参拝しましょう

5020
5021
「平安時代後期の建築で現存する最古の神社建築。国宝」

参拝前にはこちらで清めて。
5022
5019
桐原水 宇治七名水の一つで、今でも湧き出しているのはここだけとのこと。

空気がとてもいいのでいつまでもいたかったなあ。
時間外とのことで、兎のお神籤を引けなかったのも残念。

続いて宇治神社さんを参拝
5023
「本殿は鎌倉時代初期の建物。重要文化財」

手水舎や境内の「パワースポット」に兎の姿が

「御祭神が道に迷われ難渋している時に一羽の兎が現れ
後からついて来られる御祭神を振り返り振り返り先導したという
古伝により『みかえり兎』と言われ・・・。
又、菟道という字を「うぢ」と読み、内なる場所の意味を持ち
後に「宇治 うじ」という字になったとも言われている」


なるほどねまた勉強になっちゃった















スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://2525peacefullife.blog.fc2.com/tb.php/682-87f46c4d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム |