FC2ブログ

♪ fruitful basket ♪

てくてく歩いてどこへでも。食べた!飲んだ!を中心に好きなこと☆盛りだくさんに記録中。

プロフィール

青りんご

Author:青りんご
「ご縁」「経験する」「楽しむ」を大事に日々を過ごしています。有言実行派。というより、できないことは口にしない派。アリのように働きキリギリスのように遊ぶこの頃。踊りとお酒と旅が大好き☆47都道府県旅したことはちょっと自慢(´▽`*)
Twitter:主にお馬さんのこと、つぶやいています@aoringo252555

 

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 

最新記事

 

最新コメント

 

最新トラックバック

 

カテゴリ

 

月別アーカイブ

 

2014. 12. 30

弘道館@水戸

鹿島神社から弘道館を目指し公園内をスタスタ

2593

水戸藩第9代藩主徳川斉昭が1841年に開設した日本最大の藩校。
最後の将軍徳川慶喜はここで学び、大政奉還後はここで謹慎生活を送った。
正門、正庁、至善堂は重要文化財。


正門(重要文化財)
2594

2595

10分くらいでここを後にしないと電車を逃してしまう。
でも中に入って見学したい

「今日は駆け足で見て、またゆっくりおいで」と
チケット売りのオネエサマにアドバイス頂き入場~

2596

お庭の紅葉も綺麗で
いつまでも佇んでいたい
いや、ダメダメ。駆け足、駆け足

靴を脱いで上がります。
2597
先客に中国人カップルが。何がきっかけでここに?興味ある

正庁諸役会所 来館者控えの間
2598
松延年の筆「尊攘」

正庁玄関からの眺め
2599
どんな人たちが出入りして、学んだんだろう。


2601

対試場
2600
武術の試験などが行われた場所。


正庁正席の床の間。弘道館記碑拓本。
2602
ここでは藩主が臨席し、試験や諸儀式が行われた。


至善堂御座の間の床の間。要石歌碑拓本。
2603
藩主の御座所(居間、休息所)。
徳川慶喜が明治元年4か月間恭順謹慎した部屋。

2605

慶喜の荷物箱(って言うのかしら・汗)
2604


駆け足、10分で巡るのはもったいなかった
お庭の紅葉が綺麗だったから・・・次回は梅の時期にぜひ



余談
徳川斉昭は梅で有名な偕楽園も作ったのだけれど、なぜ梅だったのか。
梅は春の魁として清らかな花を咲かせ
実は梅干しにして軍旅や飢饉時の非常食になるからですって。

なるほど、なるほど







スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://2525peacefullife.blog.fc2.com/tb.php/588-b4567d1e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム |