FC2ブログ

♪ fruitful basket ♪

てくてく歩いてどこへでも。食べた!飲んだ!を中心に好きなこと☆盛りだくさんに記録中。

プロフィール

青りんご

Author:青りんご
「ご縁」「経験する」「楽しむ」を大事に日々を過ごしています。有言実行派。というより、できないことは口にしない派。アリのように働きキリギリスのように遊ぶこの頃。踊りとお酒と旅が大好き☆47都道府県旅したことはちょっと自慢(´▽`*)
Twitter:主にお馬さんのこと、つぶやいています@aoringo252555

 

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 

最新記事

 

最新コメント

 

最新トラックバック

 

カテゴリ

 

月別アーカイブ

 

2014. 09. 14

7日め フラワーホテル

ウランバートルでの宿泊はホテル
1995年に日系資本で建てられたフラワーホテルさん。
なかなか大きい(広い)です。

1971

事前情報によると
停電やら停電やら、お水がでない、お湯が出ないは当たり前らしい
日本式大浴場もあって、そこでも停電が起こるらしい
部屋でゆっくりシャワーを浴びて帰国の途に着けたらいいな。


カードキーを受け取り、部屋に行くと・・・
女性が大きな声で電話をしながら、すごーく散らかった部屋をお掃除してる~~。
どうしたらいいの???

別の部屋を用意していただき行くと・・・
電気が一っっつも点きませんわ。
30分後オジサマが来てくれて、プレートを外して軽く工事
点きました~~。再び部屋を変えなくて済んだ

で、お部屋がこちら。
1972
エアコンではなく、窓の開閉で温度調整。

1974
TVはざざーーっと映ってます。

なかなかに写っていますが
床はギシギシ、カーテンはボロっと。鍵がしまったので、まあ、十分です。

そう、鍵。
鍵がしまらなかったお部屋もあったそう

また、中国の方や韓国の方が
夜中に騒ぎながら間違えて入ってくることがあるので
スーツケースでドアを抑えて用心しておく、とFさんから教わって。

なるほどですなあ。
日本国内出張時のホテルで
間違えてガシャガシャと開けられそうになったり
チャイムを鳴らされたりってあるけれども、ドアが開いちゃったことはない。
異文化だなあ。

1973
アメニティもあったけれど、使わず。
バスタブにたまったお湯がどうにもこうにも流せなくて
どこのお部屋もそうらしい。。。


1975
窓からの眺め。




翌、8日めの朝食。
朝5時過ぎにホテルのレストランへ。
ビュッフェでいろいろとあったけれど、軽く済ませて。
1976







スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://2525peacefullife.blog.fc2.com/tb.php/476-e6b20d48

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム |