FC2ブログ

♪ fruitful basket ♪

てくてく歩いてどこへでも。食べた!飲んだ!を中心に好きなこと☆盛りだくさんに記録中。

プロフィール

青りんご

Author:青りんご
「ご縁」「経験する」「楽しむ」を大事に日々を過ごしています。有言実行派。というより、できないことは口にしない派。アリのように働きキリギリスのように遊ぶこの頃。踊りとお酒と旅が大好き☆47都道府県旅したことはちょっと自慢(´▽`*)
Twitter:主にお馬さんのこと、つぶやいています@aoringo252555

 

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 

最新記事

 

最新コメント

 

最新トラックバック

 

カテゴリ

 

月別アーカイブ

 

2014. 09. 08

ゲル

ツーリスト・キャンプの宿泊施設、ゲルの記録を

ゲルとは<Wikipediaより>
主にモンゴル高原に住む遊牧民が使用している、伝統的な移動式住居。
円形で、中心の柱(2本)によって支えられた骨組みをもち
屋根部分には中心から放射状に梁が渡される。
これにヒツジの毛でつくったフェルトをかぶせ、屋根・壁に相当する覆いとする。
壁の外周部分の骨格は木組みで、菱格子に組んであり
接合部はピン構造になっているので蛇腹式に折り畳むことができる。
木組みの軸にあたる部分にはラクダの腱が使われる。


1896

私が宿泊したゲルには左右と奥にベッドが3つ。
1893

入口横に簡易水道。
1895
ペットボトルに入った井戸水を黄色い容器に入れて使うのですが・・・
難しいのでペットボトルからそのまま使用(笑)

1894
天井部分は開閉可能。

1909
戸を開けるとすぐに草原

1908
草原は標高1500mほどの高原。

1907
天井を開閉するロープは馬のたてがみ製。
温もりがあって可愛かった

1892
組み立てる前のゲルがこのままずーーっとありました。

1897
電気はこのソーラーパネルで発電 奥に見えるはお手洗い。



食堂ゲル
1900
奥の、隣のゲルで調理をし、運んできてくれます。

1899

綺麗な模様が
1901

販売していたドリンク。
1911
冷蔵庫に入ってはいますが、冷え冷えではありません。

1910
「モンゴルウォッカ」 モンゴルの方はお酒に強いそう



お風呂ゲル
戸を開けて入るとこんな感じ。
1902

シャワーカーテンの向こうに洗い場が。
1903

1906
天井、開いてます。でも、高い建物は一つもないので大丈夫(笑)

問題のお湯がこちら。
1904
アルバイト?の女の子が、沸かしたお湯と井戸水を足して用意してくれます。
この日はこの量で頭の先からつま先まで、適度にささっと洗います(笑)
丁寧に洗えないせいか、踵がガサガサになって(゚д゚)!

1905
シャワーヘッド有り。



駐車場
1898
グリーンの円の中に注目
マークが(笑)(笑)
どこに止めてもいい感じなのに、かわいいな







スポンサーサイト



COMMENT▼

Re: タイトルなし

せぅちゃむさま♪

コメントありがとうございます♪♪
モンゴルで7泊8日もしてきました。
もうどこでも暮らせるような気がします(笑)
ウランバートルはゆっくり観光できなかったので
また行くつもりでいます^^

お久しぶりです。
ウランバートルに行かれてたのですか!
わあいいですねえ。天気もとっても良くて、気持ち良さそう(*゚゚*)
ゲルに宿泊出来るのですね、梁と壁の格子模様がなんだかおしゃれ!
ソーラーパネルまでそろって結構ハイカラですね(笑)
Pの標識!突っ込みどころ満載で親しみを感じますねえ~

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://2525peacefullife.blog.fc2.com/tb.php/471-1172bdfd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム |