FC2ブログ

♪ fruitful basket ♪

てくてく歩いてどこへでも。食べた!飲んだ!を中心に好きなこと☆盛りだくさんに記録中。

プロフィール

青りんご

Author:青りんご
「ご縁」「経験する」「楽しむ」を大事に日々を過ごしています。有言実行派。というより、できないことは口にしない派。アリのように働きキリギリスのように遊ぶこの頃。踊りとお酒と旅が大好き☆47都道府県旅したことはちょっと自慢(´▽`*)
Twitter:主にお馬さんのこと、つぶやいています@aoringo252555

 

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 

最新記事

 

最新コメント

 

最新トラックバック

 

カテゴリ

 

月別アーカイブ

 

2014. 05. 26

今代司酒造@新潟

4/25(金) 日本酒酒蔵見学

新潟でのお仕事を無事終えて
新潟駅から徒歩15分強にある今代司酒造さんへ。急げ~~
「全量純米仕込み」なんですって。素敵

2038
2039

ビールやワインの醸造所は見学したことがあるけれど
日本酒は初めて。ワクワク

2053
2054

一歩中に足を踏み込むと・・・
甘酒を思わせる優しい香り。

でも、訪れたときは全ての作業が終わり、次の仕込みを待つ季節。
ということは
仕込みの時期は酔ってしまうくらいの香りなんだろうなあ。

2040
2041
難しい温度管理は現代技術でしっかりと
木製の樽で仕込む酒蔵は少ないそう。

お酒を絞る機械。
2042
布でこして、液体を集めます。残ったものが酒粕。
なるほど!スーパーで買う酒粕についている跡はこれなんだ

「江戸蔵」という名前だったかな?
2043
江戸時代の蔵。
急な階段を上がってみると・・・

雰囲気があるっ
2046
2045

下を覗くと・・・
2044
なかなかの高さ。

廃業した酒屋さんの看板。
2047
味が、歴史がある~~

2048
2049
台帳。何て書いてあるんだろう?

2050

精米歩合順に並んでいます。
2051
2052
違いがありあり
こんなに違うなんて、ラベルからはわからないなあ。


マンツーマンで説明を受けながら
じっくり、楽しく見学させていただきました
ありがとうございました。


見学の後はお楽しみの試飲
2055
100年以上経つ「厨」という部屋を売店にした素敵な雰囲気の中でお試し。

全てが純米酒とは
2056


たくさん飲み比べさせていただいて
日本酒とは思えない甘さの
写真中央のピンクのボトル「花柳界」を購入
まだ開けていないので、お味の記録はまたの機会に


2057


たくさんの工程としっかりした品質管理を経て私たちの元にやってくる日本酒。
大事にいただこうと呑み助は思ったのでした






スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://2525peacefullife.blog.fc2.com/tb.php/357-908d1659

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム |