FC2ブログ

♪ fruitful basket ♪

てくてく歩いてどこへでも。食べた!飲んだ!を中心に好きなこと☆盛りだくさんに記録中。

プロフィール

青りんご

Author:青りんご
「ご縁」「経験する」「楽しむ」を大事に日々を過ごしています。有言実行派。というより、できないことは口にしない派。アリのように働きキリギリスのように遊ぶこの頃。踊りとお酒と旅が大好き☆47都道府県旅したことはちょっと自慢(´▽`*)
Twitter:主にお馬さんのこと、つぶやいています@aoringo252555

 

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 

最新記事

 

最新コメント

 

最新トラックバック

 

カテゴリ

 

月別アーカイブ

 

2014. 05. 04

歌懸稲荷神社と三の丸跡@山形

4/2(水) 山形駅前散歩

しっかりお仕事をした後
新幹線までちょっとだけ時間がある
もう寒くはないし、久し振りに駅前を歩いてみよう

「歌懸稲荷神社」
1880

<memo>
山形城主斯波兼頼が山形城の守り神として城内に建立。
10代目最上義定が山形城の部内に社殿を建て、
12代目義光の時、天童城主との開戦に際して勝利を祈願。
最上家代々の信仰が厚かった。
短冊に歌を書いて神に奉納する風習があり
歌を詠まないものは渡らせない橋も付近にあったことから
歌懸(うたかけ)の名が残った。
1622年、部内稲荷口(現山形駅付近)にあったこの社を
三の丸の外の現在地に移した。


1881

1882
山形でのお仕事が無事終わったことを報告


「三の丸跡」の札に誘われて歩いていくと・・・
1883

「国指定史跡 霞城三の丸跡」
18851886
微妙なパノラマですが
えっ、こんなところに深く開けた異空間

天守は駅の向こう側をかなり歩いて行ったところにあるわけで・・・
山形城・霞城の相当な広さを想像

<memo>
70万坪にも及ぶ同心円状に三重の堀を廻らす輪郭式城郭。
江戸城、姫路城にも匹敵する全国有数の広さを持つ平城。
長谷堂合戦で、敵陣から霞で城郭が見えなかったことから「霞ヶ城」と呼ばれた。


周辺には寺社が随分と多いなと思っていたら
平城の弱点を補うために置かれたらしい。
うーん、過去と現在はつながっている。歴史は面白い


三の丸から二の丸、本丸、天守閣へ。
どんなだったのかなと想像しながら駅へてくてく





スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://2525peacefullife.blog.fc2.com/tb.php/331-c4c9bacc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム |