FC2ブログ

♪ fruitful basket ♪

てくてく歩いてどこへでも。食べた!飲んだ!を中心に好きなこと☆盛りだくさんに記録中。

プロフィール

青りんご

Author:青りんご
「ご縁」「経験する」「楽しむ」を大事に日々を過ごしています。有言実行派。というより、できないことは口にしない派。アリのように働きキリギリスのように遊ぶこの頃。踊りとお酒と旅が大好き☆47都道府県旅したことはちょっと自慢(´▽`*)
Twitter:主にお馬さんのこと、つぶやいています@aoringo252555

 

カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

最新記事

 

最新コメント

 

最新トラックバック

 

カテゴリ

 

月別アーカイブ

 

2015. 10. 30

ビアバー山下@函館

9/11金 4軒め

夜景とカクテルを味わった後は寝静まった街に出てテクテク
飲み友さんがもう1軒行きたいというので次を目指す
「傘を持ってきたのに降らないじゃーん」と嬉しい文句を言いながら。
「まだ着かないの?遠いーーーーー!!」とブーブー言いながら。

5967

はああ、やっと着いた。ビアバー山下さん。
あ、やっぱりここだったか。一度入ってみたかったんだ。

5968

この近くにあった老舗のアイリッシュパブはなくなってしまったみたい。
宿泊もできて
好きなアイリッシュミュージシャンも演奏に来たことがあって
道内のパブで店員さんと話すと必ずここが話題に上って、というお店だったのだけれど。
なんてことを飲み友さんに話したけど、覚えてないだろうなあ(笑)

上がりの1杯、私はギネス!
5969

地元の若者の団体さんで賑わっているのだけれど
話しに入れないらしい女の子が一人、私たちのことばかり見ている
私たちがオモシロイんだろうけど、ちょっと・・・
こういうパブで席料を取られたのも初めての経験

さあ、明日に備えて宿に帰ろう!
5970





スポンサーサイト



2015. 10. 30

bar トワイライト@函館

9/11金 3軒め

函館山さんでお刺身と地酒を味わった後は陽気に街をテクテク
ホテル上のバーを目指して。

宿泊客でもないのにこんな時間にホテルに入るのは少々気が引ける
ササササッと最上階のbar トワイライトさんへ。
あら!とっても落ち着いた夜景で、なかなかいい眺め

5965
私はカクテル「函館blue」 美味しい

きゃあ、お通しも素敵
5966
奥のチョコレートは得意のクーポンで頂きました


バーテンさんは氷を一生懸命作っていらっしゃって。
夜景に見とれお酒を味わう呑み助を静かに放っておいてくれました。感謝。




2015. 10. 29

海鮮処 函館山

9/11金 2軒め

ロープウェイを下りたものの街に行くバスがなかなか来ない。
「タクシーに乗ろう!」と飲み友さん
都会もんはすぐにタクシーだから驚くよ。
でも旅の時間は貴重。乗っちゃおう!大人になったなあ(笑)

職人的な感じの運転手さんにお店をリサーチ
オススメだという函館山に連れて行ってもらいました。
「函館山から函館山へ」を繰り返す呑み助二人と運転手さん

到着~。
5964

良かった~。2階のお座敷が奇跡的に空いていた
愛想のいいオネエサマがご案内してくれる。
この方に限らず皆さん笑顔で感じがいい。素敵なお店

「活ぼたん蝦刺し」
5957
うーーー、動いているのが怖くて格闘。
結局飲み友さんに殻を取ってもらって。味噌を吸うのもなかなかできず

メインは「活いか刺し」 1980円!
5958

5959
ほう美しい
吸盤に引っ付かれて指の皮が剥がれるかと焦るバカな私
肝は苦手なので全部飲み友さんへ。大喜び 

こちらでは北海道の地酒を
5960
国士無双 →みそぎの舞 →国稀の順に

5961
こんなに色が変わっちゃったよ

5962
塩焼きにしてもらったんだったかな?

「鉄火巻き(生まぐろ)」
5963
居酒屋さんの巻物ってご飯が温かくて好きなの


地元の宴会客方々の声があちこちから聞こえて。
とても活気のあるお店でした




2015. 10. 29

函館の夜景と

9/11金 青森から函館に上陸

時間がないので港から元町へタクシーで移動
大人になったなあ。

ホテルにチェックインしてすぐ
雨を気にしつつ山頂からの夜景を目指してテクテク

坂の上から函館港方面摩周丸が見える。
5948

5947

ライトアップされた洋館をチラッと見ながらイソイソ
5949

最後に訪れたのは7年くらい前かな?
お互いの函館の思い出話などしながら暗がりの中を歩いて
ロープウェイ乗り場に到着。
案の定、外国の人も日本の人も、観光客がたーーーーっくさん

ずっと曇りや雨の天気予報だったので、ダメ元でやって来たのだけれど・・・

5950
バッチリ

少し見て下りるのはもったいない!お酒を飲みながら眺めようよ!と
私オススメの函館山ロープウェィ山頂レストランジェノバさんへ。

お店に入ったときは雲海が広がっていて
お店の人にも「残念ですね・・・」と言われたのだけれど
それが次第に晴れて夜景再び
いろんな表情を見られていいじゃないですかっ

全く期待していなかった飲み友さんから「でかした!」の声
そう、ここ、穴場だと思います。オススメ
お客さんも少ないし、展望台の喧騒が嘘のように静かに眺められるのですよ
美味しいものを頂きながら

「サッポロクラッシック」で乾杯~~
5951
呑み助二人超ご機嫌

「道南産メークインポテト」
5952

「カニとウニ入りグラタンとホタテの唐揚げ」
5953
5954
これ、とっても美味しかったっ

「イカのチーマヨ姿焼き」
5956

ここの〆は
確か余市をハイボールで。
5955






2015. 10. 27

常陸の月夜

今宵は美しい満月(*´∀`)
流れる雲に隠れても
虹のような月明かりがこれまた美しい。



出社してもなかなか自分の仕事に取り組めない(。>д<)
目の前に迫った仕事があり焦ってきた(汗)
バタバタと出張に出て、バタバタと帰社して…
仕事は増えれどもお給料上がらず。

転職サイト見ているけれど
やっぱり教育系はお給料低いなあああああ。
夜まで仕事の生活ももうあまりしたくないしなあ。
新しいことに挑戦してみるか?!


2015. 10. 27

ついに復活!

出歩いてばかりいるので記事を書けません(。>д<)

一年半の休眠からようやく目が覚めてあちらこちらへ。
飲み友さんの誘いにも応じてテケテケ出ていって(^o^;)
写真がー。勉強がー。運動がー。

でもいいさ。
明るく楽しく健康に生活できていれば。


明け方4時頃外に出ることが何度か続いて。
東の空高いところに、金星と木星が寄り添い輝いていますよ。
とても美しいのでその時間、起きている人には見てもらいたいなあ。


そして今夜は黒猫ちゃんが触らせてくれた♪♪♪

2015. 10. 22

津軽海峡フェリー

9/11金 青森 →函館

「青森から函館へ船で行こうと思うんだ」
という私の言葉に反応してこの旅に参加を決めてくれた飲み友さん。
バスに揺られて、フェリー乗り場に行きますよ~。
前日に下見済みだけどね(笑)

5936

ドーン
5934

ドーン
5935
思っていたより大きい

船内も素敵だあ
5940

5941

私は一番安いチケットでザコ寝で良かったのに
危ないとか何とかファーストクラスを予約したいという飲み友さん。
まあOKしてはいたもののこの段階でも渋々な私

到着。
5939


5937
Good Job~~~、飲み友さん一気にテンションの高まる私

ベッドなんてなくてもと思っていたけれど
パジャマもあって超寛げただって4時間だもんね!
お揚げ様で、他の乗り物では味わえないような
ゆったりした時間を持てたよ

ザコ寝にしなくて良かった~。
レディースルームなんて中央だから窓がなく外も見えなかったね。
ご提案本当にありがとう
でもこれが一番の部屋ではないのよね。上には上が(笑)

5938

5943

陸奥湾を眺め、下北半島を眺め
仏ヶ浦の天然記念物の岩々を眺め、イルカかはいないかと探し
函館の相談をしながら先程買い込んだものを味わう。この幸せ

5942

函館山が近づいてきて、ゆるりと回り込んで到着
呑み助二人、北海道上陸

5944




2015. 10. 21

Galetteria Da sasino @青森

9/11金 夏休み

青森の夜が明けてカーテンを開けると!
5924
行き交う船が見えた今度からここを定宿としよう


呑み助二人、青森駅前を目指してのんびりお散歩。
てくてく、てくてく20~30分くらい歩いて駅前に到着。


A-FACTORYでお昼にしよう
5925

5926

A-FACTORYには青森のお土産物屋さんやフードコート、レストランが。
そしてりんごのお酒・シードルの工房が入っているのが大きな特徴

5928

で、2階のレストランに行こうということになってよく見るとガレットのレストラン。
オムライスなどの洋食レストランと勘違いしている飲み友さんを早く止めなくちゃ!

私「ねえ、ガレットって知ってる?(知らないでしょ?)」と必死。
飲み友さん「知ってるよ~。この間食べたもん」

ごめんなさい。私だって人生で二度しか食べたことがないのに
東京もんを田舎者扱いしてしまいました

と、これはしばらく笑い話になって(笑)

気を取り直してガレッテリア ダ サスィーノさんに入店。
まずはシードルで乾杯お昼だよ
5927
度数の違うものを飲み比べて

5929
なかなかの食べ応え。私の方が美味しかった

青森でシードルとガレットなんて!お洒落になったなあと
時の流れを感じている飲み友さんも印象に残ったなあ(笑)


まだ時間があるね。
隣のねぶたの家・ワラッセをチラッと覗いてみよう!

5931

5930
これにも爆笑するオカシナ、下品な二人

5932
マネキンさん!私は、生首だよ


青森駅構内で嶽きみを仕入れ、バス停へ。
5933
とっても甘いと噂の嶽きみ。仙台で知り合った方に教わって。
これ、こちらのスーパーで見たら
茹でていないものがこれくらいのお値段だった




2015. 10. 21

Bar 鬼や@青森

9/10木 青森2軒め

次はどこにしようか??と街中をテクテク。
脇道に入ると暗いね~~~。
行ったり来たりして決定Bar 鬼やさんへ。

5923
なんでドアが開いているんだろうね??と覗いてみるといい感じ
入りやすいようにとの気遣いのようでした

5920
私はフローズンマルガリータ。
飲み友さんは珍しいブランデーを出していただいていた。

物知りで感じのいいバーテンさんが話しに付き合ってくれて。
上から話す感など一切なし。流石プロ

5921
またまたクーポン利用でケーキをいただきました

5922
メロンのカクテル。
ミルクで割っただけと言うんだけれどとっても美味しくてお気に入り


青森にこんな素敵なバーがあったなんて
椅子とかちょこちょこあれ?感があったりするんだけれど
青森で20年も頑張っていらっしゃるのだからよし!(笑)
何よりもバーテンさんが素敵です


店名の「鬼」はなぜ?と聞いたら
今はなくなったグループのラーメン屋さんから・・・とおっしゃっていたと記憶




2015. 10. 20

なんて1日だ!

今朝のTVの占いで私の星座が1位☆

のんびり行くかといつもより遅く家を出て
駅のホームで次の電車にしようとドアの前に立っていたら
駅員さんが優しく「乗ってください」と
閉まりかけたドアをこじ開けてくれて乗車。
ドアの所に立てたので息をするスペースもある!

会社に到着。
エレベータが開いて男性が乗り込む姿が見えて
「あ、行っちゃうな。のんびり行こう」と歩いていたら
ドアを開けて待っていてくれた!(うちの会社にこんな方がいるなんて)

いつもより短時間で、着席(^o^)v


午後、来春から他チームの仕事も担うことに(@_@;)
転職どころじゃないじゃないかあああ(。>д<)
仕事量3~4倍になる。お給料全く増えないなんて!!
有休消化してやる!!そうしたら仕事が片付かないだけだ!!!
でもやりがいのあることだから、自分らしく頑張るd(^-^)

真っ赤で大きな太陽。これではわからないけれど。夕焼け凄かった!


2015. 10. 20

津軽じょっぱり漁屋酒場@青森

9/10木 青森の夜

出動~~!!
津軽三味線を聞きたいという私の希望を受け
津軽じょっぱり漁屋酒場さんを予約してくれていたありがとう

5907
写真はボケボケ。まだ飲んでないのにね(笑)

青森で乾杯楽しい旅にしようね
5908

「お通し」
5909

「味噌こんにゃく田楽」
5910

こんな感じの暗い写真が続きます

「ホッケの漬け焼き」
5911
大きくて、ひたすらこれを頂いていた記憶が(笑)

19時。演奏が始まった
5912
許可をいただいております。

5913

「しじみバター」
5914
飲み友さんがたのんでくれたけど、食べるのがなかなか大変だったぞ~。

「いくら醤油漬」
5915

「貝焼味噌」
5916
これは絶対に食べさせたかったと飲み友さん。

5917
お隣の方々が飲んでいる日本酒(の器)が気になったらしく
店員さんに聞いて注文

クーポン利用で「つゆ焼きそば」
5918
5919
もう食べられないって思ったけれど、全部お腹へ。特にお肉は全て私が


観光客が多いお店だから仕方ないのかもだけれど
マナーがイマイチなお客さん(旅のなんとか?)が多くちと残念。
目の前で三味線が聞けたから良しとしよう。
予約ありがとうね!






2015. 10. 20

ドライブ~~

9/10木 弘前 →合流 →ランチ

飲み友さんがフガフガ言っているのでササッと食べて車へ
まずは青森に勤務していたことのある
飲み友さんの思い出の地を巡って説明を受ける。
写真をたくさん撮ってあげたよ

5895


さて車は八甲田山へ。
5896

今年最初に見た映画が「八甲田山」だったことを思い出した。
お正月から暗かったなあ(笑)
こういうところで起こった話なんだね。

酸ヶ湯温泉
5897
来ただけ(笑)硫黄の香りがすごかった。

峠のお茶屋さんで一服
5898

長生きのお茶
一杯飲むと・・・、二杯飲むと・・・
三杯飲むと死ぬまで長生き、ですって(笑)

5899

5901

さて夜に備えて街に戻ろう。
でもまだ少し時間があるから、海辺に行ってみよう

@新中央埠頭
5902
5903

いい見晴らし。
「何ここ~~。知らない」って飲み友さん。
比較的最近できたみたいよ。

5904

青森ベイブリッジ
5905
こんな名前つけていいの?!とざわつく2人(笑)

気になっていたA-FACTORYに寄って私だけシードル飲んじゃった
5906
半袖は寒いよ~~


レンタカーを返却したら
ホテルまで送ってくれるというサービス。青森すごい!!




2015. 10. 19

丸青食堂@青森

9/10木 弘前 →合流!

弘前観光を駆け足で終え、新青森駅へ
待つこと1、2分・・・
現れた!飲み友さん!!!珍道中の始まりだ(笑)

5890

レンタカーに乗り込み、まずはお昼ご飯。
駅構内にも周辺にも飲み友さんの気に入るお店がなく一先ず市内へ
意外と近いんだな。

アウガの地下にある市場街へ。
5895
平日のこの時間だからかお客さん少なし。

丸青食堂さんでお昼にすることに
って飲み友さん、次の予定が気になるらしく、座るなり注文
えーーーーーっ!!!じゃあ、私も同じで。カレーも気になるけど(笑)

「青森3色丼」
5892

5893

5894



腹ごしらへ完了




2015. 10. 19

弘前城

9/10木 夏休み

楽しみにしていたこの夏休み。
一人旅を計画していたら「一緒に!」という輩が
予定を変更して・・・
12時半の待ち合わせまで、りんごの街・弘前を駆け足で観光

まだバスが出ていないので、弘前城へ向けテクテク
途中の歩道には子ども達の足跡がいいなあ。こういうの。
5869

青森銀行記念館(重文)
5870

旧東奥義塾外人教師館
5871

旧弘前市立図書館
5872

弘前市立観光館の弘前ねぷた
5873

5874

岩木山
5875
どうしてもてっぺんを見せてくれなかった

さていよいよ、弘前城(重文)へ
5877

これはなかなか見られない景色。
石垣の修復のため
400tある天守を70m移動させる曳家の第一弾が終了したところでした。
詳しくはこちらへ→ 弘前城が動く

5879

5876

5878
本丸には入れても、天守閣には入れないので外から眺めるだけ。
またの楽しみにしよう

さあ、駆け足で公園内を見てまわらくちゃ!

東内門
5880

土塁
5881

石橋
5882
少ーし色づいていた
5883

東門(重文)
5884
5886

5885

与力番所(再建)
5888

5889

5887
お気に入り。


わあ、もう時間だ!
帰りは運よくバスを捕まえて駅前へ



弘前の方が青森より活気がある印象。
そうか、ずっと弘前が中心地だったんだものね。
お家の屋根が北海道のように平らだったりも印象的。雪深いんだね。
弘前駅の発車ベルが津軽三味線なのも印象に残ったなあ




2015. 10. 16

弘前へ

9/9(水) 青森にてお仕事

なかなかハードなお仕事をまあ、無事に終え
お客様に青森市内の居酒屋情報も頂き弘前へ
向かおうとしたら電車が1時間15分待ちだった

お土産物を見たり、ベンチで休んだりして時間を潰し
30分程の乗車で弘前へ。車窓から見える田畑と山の緑に癒されて

弘前駅到着!
5862

5863

5864

夜ごはんは・・・
外で食べたいけれど疲れたし
なんだか居心地いいので、部屋で食べてしまおう。
値下がりしていた駅弁を購入

5865
左「ねぶた漬」は別に購入。

5867
これは正解
津軽の美味しいものがたくさん詰まっていた

5866
お品書きも嬉しい

5868
ねぶた漬は、食べ慣れた松前漬けのようだった



さてさて疲れた。
翌日からの旅に備えて早く寝よう








2015. 10. 16

中華そば なり田@青森

記録再開!
追いつきそうで追いつけないまたひと月以上の遅れだっ


9/8火 日本酒&おでん →

地元のものをいろいろ頂きたいから・・・
翌日の体力勝負のお仕事に備えたいから・・・
炭水化物をいただこうとお向かいの中華そば なり田さんへ。

「中華鰯そば 手打ち風麺」
5856

5857

柔らかく厚い焼豚が
鰯のお味がするスープも最後までいただきました

食後はしばしお散歩。歩かなくっちゃ
5858

ちょっと寒いけれど歩いていれば大丈夫!

5859

アルプスオトメ
5860

なかなか遠くまで歩いちゃった。
夜の街のパトロール終了!

部屋に戻って甘いものを
5861
イチオウ半分で止めましたよ(笑)







2015. 10. 15

来た!

おお~~☆
宝箱再び到着(ノ´∀`*)
素晴らしい香りと色艶。
私もこんな女性でありたい(笑)


真田園さーん
本日受け取り
この写真を撮る前にいきなり食べちゃいました(笑)
明日メールしますね!




偶然、突然うちに来ていた飲み友さん「いいなあ。贅沢。」
でしょ?
フルーツは一年の成果だからね。贅沢だよ~。
一年に一度の出会いに感謝
育ててくれた方々に感謝して味わうのだよ( ´∀`)









2015. 10. 14

終電

週末より混んでいませんが
地域柄アヤシイ方多し(^_^ゞ

大手町でお酒と美の勉強をした後
なんとなく消化不良で飲み友さんに合流させてもらって。
お会いした飲み友さんのお友達の大学教授
すごく素敵だったなあ。人として。
ああいう方に教わる学生は幸せだよ。
今は気づかぬとも、未来、将来への力になる。

お陰さまで私も職場でのストレス発散。
またお話聞かせてください( ´∀`)

2015. 10. 13

10月2週め

ふうううぅぅぅぅぅ
思っていたよりシンドイ一週間だった

後半3日連続の会社イベントが大変で
前半の出来事はもう覚えていないやっ

英語の勉強は何とか継続できたけれど
ジョギングは外食が続きさらに進化
うーーーーん、痩せない

5853
そんな日々、真田園さんの葡萄の香りと味に癒されて。感謝


会社イベントで社内外の多くの人と接して思ったこと。

いつの間にかぐっと年下の子が増えて
相談を受けることが多くなり、それなりに答えられている自分。
いい年になったんだなあ、自分。

会社イベントなのにぼーーーっとしているだけ
自分のことしか考えない40代後半以降の方々の多さに辟易。
エライ方々が話すことにもう長いこと何年も何年も変化がないことに辟易。
やっぱり転職しよう!!!

そう思っていたら
入社以来一緒にいろいろ立ち上げてきた同僚が退職すると。
一緒に頑張ってきた絆から涙。
先を越され辞めにくくなってしまったことから涙(笑)

さあて、これからどうなるかな・・・。良き方向に行くと信じて


5854
越してきた頃は子猫だったのに立派に成長。
お兄さんにわしゃわしゃ触られていてジェラシー。いつか私も触りたい。


会社のことを考えるとホントにイライラしちゃうので
この一週間、同僚に言われて嬉しかったことを記録
ポジティブな視点から見ていてくれる人がいるのは嬉しいな


「30年後も変わらず、楽しくやってそうだよね」
これは2人に言われまして。
どちらも 呑気さんという指摘 褒め言葉と受け止めたいと思います(笑)
それなりの苦労があったので楽しく生きようというのが私の主義れす


「最初はキャリアウーマンに見えたけれど、話したら面白くて。
社交性が高いので今すぐにでも転職できそう。見た目も若いし(イヒヒ)」
キャリアウーマンでは全くないのだけれど・・・
真面目そうな見た目だからでしょう(笑)
でもこの分析当たってる!(笑)これを活かせる仕事ってなんだ??(@_@)



さて、今日はYさんと会ってリフレッシュしてきた
明日からまた、できることから頑張る~~


2015. 10. 07

きゃあ

わあ、乙武さんと遭遇@東京駅八重洲口外!

明日は長丁場じゃけん
頑張って帰宅する~~~~~~(ノ´∀`*)

飲み友さんのお友達、なかなかタイプだったかな(((^_^;)





2015. 10. 05

3連休と嬉しい出来事☆彡

シルバーウィーク明けて早々3連休だった私。
(今週は朝から晩までハードに、土曜日まで働きます

金曜日、のんびり&お酒

土曜日、発表会のお手伝い
出演の皆さんと同じくらい朝から晩まで頑張った
お昼ごはんが18時だったという・・・飲み込むように食べたお弁当(苦笑)

日曜日は疲れていたのかお昼まで寝てしまい・・・まだ眠くない
運動、勉強、それぞれ大した時間ではないのに、あっという間に時間が経って今
もう少しスピードアップしなきゃだな

写真もたまっているぞーーー


大好きなブロ友、真田園さんからプレゼントが
5850

箱を開けるといい香りが漂い至福の時
宝箱だあ
こんなにたくさん感謝です

5851
ナガノパープルとシャインマスカットを早速いただきました
ニッカウヰスキーのハイボールと共に

5852
ナガノパープルなんてこの大きさ


本日5日は葡萄が好きだった母の命日だということをお蔭さまで思い出しまして。
(sanadaenさん、いつもすごいタイミングです!)
葡萄を頂きながら、母のことを考え供養。
40代で亡くなった母の60代の顔が全く想像できない

しかし・・・
こんな生活、生きていたら怒られるだろうなあああ
言われることがわかる・・・ごめんなさい
それでも自分の道を切り開き、邁進するーーー


2015. 10. 03

和酒バル おだし@青森

9/8火 青森へ

会社でのお仕事を終え、青森へ
私は乗り換えが面倒なので、飛行機より少し時間がかかるけれど新幹線派。

それでも新青森駅で在来線に乗り換えねばならない
新青森駅で電車待ち。ちょっと寒かった。
なるほど、営業さんが「もう半袖の人はいないよ」と言っていた通りだった(笑)

@新青森駅
5845
5846
5847
だるまりんごねぶた


ホテルにチェックインしてすぐ夜ごはんへ。
急がないと、お店が閉まる時間がなかなか早いのですよ。

街を歩いていると(雪がなく歩きやすい季節だ!)
広場に小さな屋台村のようなものが現れて。その中に日本酒の文字
和酒バル おだしさんに入ってみた

5848

「お通し」と「おでん女子盛り」(ハーフ。好きなネタを選べます)
5849

青森は生姜味噌おでん。
戦後、ある屋台で青函連絡船を待つお客さんが
少しでも温まるようにと出したのが始まりとのこと


店内は他にお客さんがおらず、店員さんが2人。

シ―――――――ン。

すごく愛想がいい方々なのだけれど話が続かない
ね、青森の方はシャイなのよね。
他のものもお腹に入れたいし、出ますか~~。ご馳走さまでした




2015. 10. 02

塩梅@浅草

9/4金 今半ランチ →ニュー浅草 →

日が暮れて
いよいよ、この日目当てのお店へ。
ひと月ほど前に訪れて大そう気に入った塩梅さん。
電話をしたときは満席だったのに
ダメもとで足を運んだら丁度二席空いた

乾杯っ
5836
私は右。前回頂いて美味しかった福井の「梵ゴールド」

待ってました!このお通し
5837
握り一貫

「栃尾厚揚げ葱味噌焼き」
5838

「小柳カレイ一夜干し」
5839
これも前回頂いて美味だったの

あれ・・・
今回はなんだかお味が違うような・・・
日本酒も進まない・・・
調子が悪いぞ、これ

日本酒のお店なのに、残念。
梵ゴールド半合で終わりにしておこう

「ゆば豆腐」
5840

「焼きちくわチーズ揚げ」
5841

何かお腹にたまるものを入れておこうと「じゃことタコの炒飯」
5842
きゃ~~~めちゃくちゃ美味しい

5843
最後の1杯。
炒飯があまりに美味しいので
一緒に飲もうと飲み友さんが頼んでくれたけど・・・無理だった


体調ばっちりで再再訪するぞっ


5844






2015. 10. 01

今日は日本酒の日

わあ、10月になっちゃった

連休が明け外勤が続いて
体力のいる仕事の後、先々で営業さんの不満話を聞いて
帰社すれば同僚と先行き不安話をして
年明けの仕事の荷の重さと内容を検討して
ふうちゃんの写真を見ていたら
いろいろなこと考え過ぎで眠れない日が続いてしまった

でも、もう、まあ大丈夫
10月の予定が公私共にいろいろキャンセルになって余裕がでてきた
あまりキャンセルが続くから、自分も消えちゃうのではと思うくらい(笑)

明日は代休。
飲むぞーーー

ブログも再開だっ


こちらはコツコツ続けてます
5835

大西先生とアッキーの「しごとの基礎英語」シーズン3スタート
今回は長文に挑戦で、テキストがあった方がよいとのことで買ってきた。

その他面白そうなラジオ講座のテキストも
テキストなしで聞いている講座もあり
ペースメーカーになっていいのですよ

番組表を見ていたら昔聞いていた
杉田先生の「実践ビジネス英語」や遠山先生の「ラジオ英会話」を発見
もうどれくらい続いているのかしら?すごい
こんなに良質な番組、お月謝納めなくても勉強できるんだからな。日本って




 | ホーム |