FC2ブログ

♪ fruitful basket ♪

てくてく歩いてどこへでも。食べた!飲んだ!を中心に好きなこと☆盛りだくさんに記録中。

プロフィール

青りんご

Author:青りんご
「ご縁」「経験する」「楽しむ」を大事に日々を過ごしています。有言実行派。というより、できないことは口にしない派。アリのように働きキリギリスのように遊ぶこの頃。踊りとお酒と旅が大好き☆47都道府県旅したことはちょっと自慢(´▽`*)
Twitter:主にお馬さんのこと、つぶやいています@aoringo252555

 

カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
 

最新記事

 

最新コメント

 

最新トラックバック

 

カテゴリ

 

月別アーカイブ

 

2014. 09. 30

居酒屋 佐藤 恵比寿

8/28(木) またかいっ(笑)

一つ仕事が終わって、飲みたい気分だったしいいか!
また飲み友さんの誘いにのってテケテケ

居酒屋 佐藤 恵比寿さんへ。
「日本一の氏である佐藤をコンセプトに・・・」という面白い店名。
でも店構えは渋く
お酒もお料理もきちんとしていて美味しかった

乾杯っ
2076

2077

2078

2079
「帆立のフライ」だったかな?


ね、きちんとしているでしょ?
きちんとした王道的お料理と純米酒をゆっくり味わって。
満足、満足。気に入っちゃった







スポンサーサイト



2014. 09. 29

3回忌

かわいい風ちゃんとお別れして丸2年。

こちらに目を向けるかわいい写真をいつも見ているせいか
まだ近くにいるみたい。お骨もまだ一緒だし。

風ちゃんの好きなこと、嫌いなこと、
2人だけの習慣、お出かけしたこと、
小さかった頃のこと、そして最期の姿。
ぜーんぶ覚えているよ。

しばらく一人にするけれど
お友だちたくさん作って、天国で待っていてね


2075

2074







2014. 09. 28

先週の記録と

先週は不思議な現象が
ビールは飲めるのに、日本酒はちびっとなめることもできない

よく考えると・・・
熱っぽかったり、頭痛がしたり、お腹が痛くなったり。
少し風邪を引いていたのかも
恐るべし、先々週の長野の寒さ

でも、木曜日の晩、仙台にて全快~~
ちなみに、長野よりも仙台の方が暖かかった


それから
おそらく一人で迎えるだろう(苦笑)
老後を見据えて勉強を始めたことがあって
また、反面教師な見ず知らずの方々を街中で見かけて。
世の中の見え方がちょっと変わってきた

具体的には記録しないけれど
地に足を着けて、きちんと生きないと!

常々思うこと。
見るもの、聞くもの、食べるもの、付き合う人・・・
それらによって自分は作られる。

良き人々が集まってくれるよう
良きものに触れ、自分を磨こうっと


金曜日、塩尻・真田園さんから到着🍇
2072
わあっ
2073
先週いただいた葡萄とは別の種類。
食べ比べ、嬉しいなあ驚く同僚たちの顔も楽しみ
しかし、葡萄を食べると綺麗になる気がするのは私だけ?



もう年末年始の過ごし方を思案中
海外か、18切符で気ままな旅か、引きこもって大掃除か(笑)
その前に、秋の旅はどうしよ~~~う。

楽しいことを考えて
理不尽だと思ってもお仕事頑張る、より良くやってやる







2014. 09. 28

でですけ@恵比寿

8/25(月) またまた呼び出し

体験レッスン終了後
「近くにいるから、二次会に付き合って」と飲み友さんからお誘い。
月曜日の夜なんですけど・・・

誘われたら仕方ない(笑)
そそくさと集合。駅近くのでですけさんへ。

2067
おひとり様風に撮影

「好きなものたのんだら?」は有難いお言葉だけれど
練習前におにぎり食べたから、お腹空いてないの

痺れを切らした飲み友さん注文「茄子の揚げ浸し」
2068

遂に私も注文「肉豆腐」
2069
お豆腐に味がしみていると尚良し

2070
当然ながら、日本酒もお付き合い

2071
富士山発見


店員さんとの年齢当てクイズで
私-10歳以上でニヤニヤ、飲み友さんピッタリ賞で憤慨
なんだかんだ、楽しかったね








2014. 09. 27

フラメンコ新人公演観賞@中野

8/22(金) 今年5本めの舞台観賞

毎夏、熱く繰り広げられるフラメンコ・コンクールの初日へ
同じクラスの仲間と3人で。
定時に上がってダッシュ

2066

沢山の踊り手さんを拝見し
人の心を動かす踊りってどんなだろうと勉強
お陰さまで
フラメンコ頑張るぞっとモチベーションup


終了後は近くのアジアンカフェ ダオタイランドさんへ

2062
乾杯~~♪
って胃腸の調子があまり良くなく、私はお冷(笑)
連日のアイスがダメだったみたい

2063

誰の踊りがよかっただの
あーだ、こーだ、自分のことは棚に上げて論評しながらパクパク

2064
美味しかったなあ。この太麺焼きそば

2065
3人で突っついてるね


タイ料理ってなんて美味しいんだ







2014. 09. 26

魚よし@大森

8/20(水) またまた・・・急遽呼び出し

呼ばれたら行きますよ!無理がない範囲で
「気になっていたでしょ?」との気遣いをいただき炭火磯焼き 魚よしさんへ。

お店に入ると・・・
暑い
エアコンが効かないのか、ついていないのか
今宵はさくっとにしよう!と決定。

2054

2種類から選べるお通し。アテにぴったり
2055

2056

「ハムカツ」
2057

2058
シンプルに焼いただけのはんぺんをマヨネーズで。
これが美味しくてしばらく自宅でもブームに(笑)

2060

2061
なんだったかな・・・鯵のなめろう?たたき???

2059


さくっと退散と言いながら、やっぱり、少々長居
炭火磯焼きのお店なのにそれらしきものを注文していなかった
寒くなったら再訪して、いただきましょ

ご飯とお味噌汁がセルフで、無料でいただけるのが嬉しいお店。
こちらも次回、ぜひチャレンジしようっと







2014. 09. 25

華屋与兵衛

8/17(日) 外勤ランチ

東京の郊外で早朝からのお仕事を終え、遅いランチへ。
名前は知っていたけれど、初めて入るファミレス華屋与兵衛さんへ。

2052

皆さっぱり系の和食を頼む中、私はガッツリ天丼(笑)
2053

お疲れだから、食べないと体がもちませんわ
人様の茶碗蒸しまでいただいちゃった







2014. 09. 24

カプリチョーザ@横浜

8/15(金) 1年ぶり?

大好きな元同僚、N嬢と久しぶりのデート
実家にお子ちゃまを預けて短い時間だけど会おうって。嬉しいなあ

仕事を終えて駆けつけましたっ
待ち合わせは相鉄線緑園都市駅。
初めて降りるわ

ん?初めてじゃない。だんだん思い出したぞ~~。
車で、風ちゃんを乗せてよく通っていたじゃない。

あら?このカプリチョーザさんにも入ったことがある~~。
もう10年くらい前かな?まだ営業しているなんてすごい
なんだかいろいろ思い出してきた

カプリチョーザさんは量がすごいのよね。
年を重ねた私たち、大丈夫かしら?

迷いに迷って、お得なセットメニューを注文
ドリンクは白ワインを、前菜?はフライドポテトを選択。
2048
このポテト、一人分ですから~~。
「一緒に食べて~」って言ったのに
お嬢が食べてくれなくて、残せない私は大変だった(笑)

2049
サラダ到着

2050
「トマトとニンニクのスパゲティ」
1人前300gくらいはあります。家で作る倍以上


「もう食べられないよ~~~」と言いながら完食
デザートのアイス登場
2051



美味しいものをいただきながら、とりとめのない話
お互いの生き方を尊重しあえる関係が嬉しいね。
旅行楽しみにしてまーす







2014. 09. 23

炉端 武蔵@新橋烏森口

8/12(火) 飲み友さんから呼び出し~~

「時間ができた!」ということで呼び出し。
新橋か?浜松町か?
新橋の炉端 武蔵さんを選択。いいわ、この雰囲気
2038

やった~!カウンターに座れた
2039
まずはビールで、乾杯っ

300円均一が多いのも嬉しい
2040

2041

「だし巻玉子海老風味」 最高~~
2042

2043

この夏、初モロコシ。
2044


奥の谷中生姜のえぐみにやられてしまい・・・


退散
2045

近くのパブで飲み直し
2046
私はもちろん、左の茶色いシュワシュワ

うーーん、まだえぐみが

2047
おかわりもシュワシュワ
ふぅーー、口中すっきり。じゃあ、帰ろう







2014. 09. 22

先週の記録♪

先週はいよいよ繁忙期に突入~、出張シーズン幕開け

仕事でヘロヘロ??
いえいえ、まだ序の口。体力いっぱい。

ということで?
夏服で(笑)寒ーい長野県内を回ってお仕事を終えた後
ブロ友の真田園さんにお時間を作っていただき、塩尻で1年ぶりの再会
相変わらず綺麗で可愛くて、温かくて素敵な方でした~~大ファン


真田園さんの葡萄園にお邪魔🍇
2035
たわわに実った葡萄。昨年よりもかなり多い!!
甘くて爽やかな香りでいっぱい

マンツーマンで説明をいただきながら葡萄狩り
2036
たくさんの種類を食べ比べ。嬉しいなあ

2037
お土産もいただいてしまいました。
美味しくて、あっという間になくなりそう。感謝


お忙しい時期なのに
この後、塩尻ワインの飲み比べにもお付き合いいただいて
詳細の記録はしばらく先に・・・

お陰さまでパワー充填今週もメリハリよく頑張る







2014. 09. 21

上野市場@上野

8/6(水) 残念、予定変更

Iさんがお家に招待してくれていたのに連絡が上手くいかず、会えず
こんな時、穴埋めしてくれるのが飲み友さん。感謝
好きなお店の系列店、上野市場さんへ。

2023
いただきます~~

「牡蠣と玉子のヘルシーあんかけ」
2024

「海老とタコの小さなグラタン」
2025

2026

お料理もお酒も安心価格で進んでしまう

「さつま揚げ」
2027
2028
具沢山で美味しいよ~~

「うずら玉子」
2029

私「うずらの玉子をむくのって大変だよね」
飲み友さん「缶詰めでしょ」
おっしゃる通り

2030

「たたみいわし」と「エイヒレ」
2031
エイヒレは私のもの

「玉こんにゃく」
2032
からしが・・・(笑)(笑)


リーズナブルで美味しくて
再訪しましょ







2014. 09. 20

とり薪@蒲田

8/1(金) モンゴル →海の子 →とり薪

2018

蒲田の街を陽気に歩いて
お姉さんに呼ばれるがままとり薪さんに入店

2019
いえいえ、表の看板にあった「生シラス」が食べたかったの

2020
女子は大好き「ポテト餅」

2021

2022
モンゴルから来て帰ったTシャツで上機嫌


女性一人客さんもいらっしゃって。
今度は私も一人、串を食べに寄ろうかしら。







2014. 09. 19

海の子@蒲田

本日から8月の記録へ
8月もなんだかんだと出かけていたなあ


8/1(金) 帰国するや否や

モンゴルでご一緒させていただいたEさんが
「飲み友達が待っているんだね!」と仰った通り、帰国早々合流。

やっぱりお魚と日本酒を味わいたくなっちゃった
とうことでいけすのある海の子さんへ。

お待たせ、乾杯~~
2009

見渡すと・・・
30代くらいの、いろいろなタイプのイケメン店員さん多し(嬉)

「竹ざる豆腐」
2010
!!
これは期待できる感じ

「お造り盛り合わせ」
2011
満足~~

「境港あじフライ」
2012
柴漬け入りソース?でいただきますっ。

2013
目で、舌で、大満足

もう、日本酒にいくしかないでしょ!
2014

2016

「カマ焼き」 鮪だったかな?
2015

「もろQ」
2017


どれも見るからに美味しそうでしょ?
もちろん大満足したけれども
金曜日ですから、私夏休み中ですから、もう1軒行きますよっ







2014. 09. 18

至福のブラウンエール☆

8月上旬、コンビニ限定で発売されたこちら。
2008

アルコール分7%、350ml、237円
★★★★☆

プシュ~~広がる香りよし
甘みを含んだ優しいお味







2014. 09. 17

モンゴルのビール

ノミンデパートで購入した缶ビール4本しめて293円!!
小さい缶があればもう少し買えたのになあああ。
お酒好きのモンゴルの方々に、小さいサイズは不要なんだろうな(笑)


2002
これは友人にほとんど飲まれちゃった

2003
「一番搾り」的なお味。飲みやすく、喉ごしはフルーティー。

2004
こちらは「スーパードライ」的な(笑) 
よい香りがふわっと、すっきりさっぱり飲みやすい。
2005

2006
にがーーーい。しっかり味。アルコール度数は5.2%




長々続いたモンゴル記、完了
2007







2014. 09. 16

モンゴル お土産

草原ではお金を使わず
ウランバートルには半日いただけなので
買い物に関してはかなり地味ですが、お土産物の記録を


◆ 市場にて購入 ◆ 5USドル
1997
ピンク色の岩塩
モンゴルは大昔、海の底だったんですって。だから今、岩塩が取れるそう。
って、モンゴルに行く前から、モンゴル産のお塩使ってました(笑)
お料理に使いやすいよう細かく砕かれたものを購入。
小分けにして、お料理する方々へお裾分け。

2000
チーズ
スモークの方はちょっと微妙・・・
Mさんオススメで購入したさけるチーズ?は
塩気が強めでお酒のアテにピッタリ



◆ フエルト専門店にて購入 ◆ 10USドル
1998
オレンジ色の万年カレンダーだけでよかったのだけれど
「お釣りがでない」とのことで一生懸命数字合わせ(笑)
ヤクのぬいぐるみと、グリーンのフエルトのピアス
ピアスはなんと1USドルだった涼しくなったら使おう



◆ ノミンデパートにて購入 ◆ 9USドル
2001
ゴールデンゴビ・チョコレート 会社で配るように購入。
一粒ずつ収まっているんだとばかり思っていたら
スティック状のものがどかーんと出てきて(゚д゚)!
一部の方にそおっと配りました


2034
Tシャツとキーホルダー
Tシャツはモンゴルから来て帰国。ガイドさんも笑ってた
旅先で変なTシャツを買うのが好きなんです
キーホルダーも即使用。



◆ 草原と砂漠にて ◆
1999
ゴビ砂漠の砂と石。
実は鉱物を集める趣味もあって。
草原で、ちょっと場所が違うと石も違って。気に入った石をピックアップ
石英のような石、グリーンオパールのような石も
小瓶に入れて飾っています







2014. 09. 15

繁忙期到来☆”

下克上状態の職場
なんだか落ち着かず、眠れない日々が続いた9月上旬。
踊りの教室掛け持ちも始まってどうしても寝不足気味に

3連休でリラックスできたかな。

というよりも
今週からいよいよ繁忙期ということでやる気スイッチが入ってきた

冷食買いだめ、よーし!
爪、人前に出るモード、よーし!
スーツ、出張カバン、準備よーし!

とりあえず2か月は流浪の人
体調管理と体重管理に気をつけてガンバルっ


2033
金曜日、プリンスホテル高輪の日本庭園



同僚に声をかけてもフラれ続けた金曜日の夜。

「乗った電車の終点まで行ってみようかな」
「映画?」「家でグダグダ?」「一人で飲みに行こうかな?」
「まっすぐ帰る気分じゃないんだよね~~~」という私に
既婚組から「贅沢な悩みだ(笑)」

隣の芝生は青く見える?
比較はできませんな(笑)(笑)


結局、同じ気分だったSさんと
あてもなく品川駅周辺をお散歩したのでした







2014. 09. 15

8日め 帰国

8/1(金) 帰国~~

生ビールを2杯いただいてベッドの上で眠ってしまった私
途中で気がついてお布団の中へ。1時間半くらい、ちゃんと眠ったかな。

朝6時、ロビーに集合し、空港へ30分程で到着。
1991

ガイドのTさんともここでお別れ。
本当によくしていただきました
お陰さまでモンゴルのファンになりましたよ

1992
7時55分、離陸。 また来ま~~す


機内サービス
1993

この日2回めの食事。 チキンを選択。朝からビール
1994
この旅で唯一食べ残したのが、左奥のケーキ
う~~ん、甘すぎてキビシカッタ

改めてデザート(笑)
1995


13時20分、定刻よりも少し早く成田空港に到着。
けがせず、無事に帰国できた~~


入国手続きをしてロビーに出ると・・・
いたりして~~って思っていたら・・・


1996
テレビ東京「YOUは何しに日本へ?」のクルーがいた ラッキー(笑)







2014. 09. 14

7日め フラワーホテル

ウランバートルでの宿泊はホテル
1995年に日系資本で建てられたフラワーホテルさん。
なかなか大きい(広い)です。

1971

事前情報によると
停電やら停電やら、お水がでない、お湯が出ないは当たり前らしい
日本式大浴場もあって、そこでも停電が起こるらしい
部屋でゆっくりシャワーを浴びて帰国の途に着けたらいいな。


カードキーを受け取り、部屋に行くと・・・
女性が大きな声で電話をしながら、すごーく散らかった部屋をお掃除してる~~。
どうしたらいいの???

別の部屋を用意していただき行くと・・・
電気が一っっつも点きませんわ。
30分後オジサマが来てくれて、プレートを外して軽く工事
点きました~~。再び部屋を変えなくて済んだ

で、お部屋がこちら。
1972
エアコンではなく、窓の開閉で温度調整。

1974
TVはざざーーっと映ってます。

なかなかに写っていますが
床はギシギシ、カーテンはボロっと。鍵がしまったので、まあ、十分です。

そう、鍵。
鍵がしまらなかったお部屋もあったそう

また、中国の方や韓国の方が
夜中に騒ぎながら間違えて入ってくることがあるので
スーツケースでドアを抑えて用心しておく、とFさんから教わって。

なるほどですなあ。
日本国内出張時のホテルで
間違えてガシャガシャと開けられそうになったり
チャイムを鳴らされたりってあるけれども、ドアが開いちゃったことはない。
異文化だなあ。

1973
アメニティもあったけれど、使わず。
バスタブにたまったお湯がどうにもこうにも流せなくて
どこのお部屋もそうらしい。。。


1975
窓からの眺め。




翌、8日めの朝食。
朝5時過ぎにホテルのレストランへ。
ビュッフェでいろいろとあったけれど、軽く済ませて。
1976







2014. 09. 13

7日め 食事

昼食@ウランバートルのレストラン
1977

ビュッフェスタイル。
好きなお肉や野菜を選ぶと目の前で焼いてくれるコーナーも。
1978

1979
いっぱい盛ったなあ。
キムチと白ご飯も嬉しかった

1980
久しぶりに冷たいもの

お手洗いにはジェット・ドライヤーもあって。
草原との違いに驚き浦島太郎的気分(笑)



夕食@ウランバートルのレストラン
1981
お昼のレストランと同じ系列みたい。

1982
わあ、生ビールいっただきまーーーーす 3USドル

1983
トマトのソース(本当にトマトだけ)は珍しい。

1984

1985
「沙棘(サジー)のジュース」  
沙棘とは
中国やモンゴルなどの干ばつ地帯で育つグミ科の木で、その実のジュース。
マンゴーだと思って飲んだら、酸っぱい

1986
1つ多く注文しちゃったんですって。私に任せて

1987
ビーツ入りスープ。

1988
1989
羊肉

1990
ランチに続き、冷たいデザート。
ウランバートルがすごい街に思える







2014. 09. 12

7日め 市場、百貨店、民族音楽

半日のウランバートル観光。
まずはメルクーリ・ザハ(市場)へ。
もう放送は終わってしまったけれど
TV東京「ガイアの夜明け」さんが取材に来ていました。

1958

ほとんどのお店は建物の中。
1957
子ども用衣料品店。外国!っていう感じ

1952

1953
韓国やロシアの食品がほとんど。

1954
1956
野菜、果物は中国産が多い。

1955
豊富な乳製品はモンゴル産 私もチーズ2種類を購入



ランチ→ホテルにチェックイン後、ノミンデパート(旧国営デパート)へ。
1964

1959
入口前に、ミニ遊園地

中はかなり近代的。

私たちは最上階だったかな?5階のお土産物フロアーへ。
1960

チョコレート、衣類、置物、etc. etc. 何でもそろいます
広いフロアーを歩いて物色。
気づけばここで買い物をしているのは私だけ。
お一人はご自身で調べてた別のお店に、他のお三方は椅子に腰かけてた
ガイドのTさんがずっと私についてくれていて、まるでデート(笑)


次は1階のスーパーであれを買います


1961


1963

1962

種類豊富~~~~
4種類の缶ビールを購入。お味の記録はまた別に


デパートを出て
行きたかったフエルトのお店へ。
またTさんと2人。やっぱりデートぽくて笑っちゃう


買い物を終え、全員そろったところで次の場所へ移動
民族音楽コンサートへ

1965
1966

始まるまで時間があるぞ~~ということで、Mさんとカフェへ
1967

1968
スターバックスではないが、スターバックスの豆を使っているらしい。

1969
愛想がよく、知的なお姉さんが丁寧に淹れてくれました

1970
2USドル

Tさんが迎えに来ちゃった。
ホットのため、速く飲めない
隣に腰かけたTさんに半分飲んでいただき・・・またデートみたい(爆)


馬頭琴やホーミーなどの民族音楽、舞踊、アクロバット。
近くで見て聞いて、感動
特に、一人で一度に高音低音を出して歌うホーミーには驚いちゃった。
ダンスはやっぱりいいなあ。つい真似したくなっちゃう。
機会があればもう一度見てみたい







2014. 09. 11

7日め ウランバートル市内

ウランバートルには12:30頃到着。
スケジュール上はフリータイムだけれども
治安が悪く、言葉も通じないため、車で移動しながら皆一緒に行動。

ということで
車から見たウランバートル市内の風景を中心に

1944
1943
1945
1948
1951
1942
1946
1947
1941
1949
チンギスハーン像。これはちゃんと見たかった

こんなに美しいビルも。
1950


予想以上に発展していて、草原の世界とは別世界
Fさん曰く1年前と、
Mさん曰く5年前と、全然違う!!とのこと。
どれだけのスピードで開発・発展しているの~~

で、この開発・発展には
日本の技術と人とお金が貢献しているんですって。

実際、宿泊していたホテルで新空港建設中の鳶職の方々に遭遇。
モンゴルにニッカポッカの軍団が
モンゴルの空港を日本人が作る。すご~~~~い

再訪が楽しみ






2014. 09. 10

7日め ウランバートルへ

朝食を終え9時過ぎかな
車に乗り込みウランバートルへ3時間ほどのドライブ

到着した日は深夜で何も見えなかったので
こんな道を通って来たんだなと興味津々で車窓を観察

特に始めの1/3くらいは
舗装されていないでっこんぼっこん道なので目を離せない(笑)


ささ、高速道路に出ましたよ
1930
まあっすぐな道が続きます

1931
両サイドに薄紫の花畑
雨降りの後、一斉に咲くそう。

1932
動物がいても、結構なスピードで走ります

1933
お好きな道をどうぞ(笑)

1934
道路から見えるところに。競馬場ですって

1936
どこかに運ばれていく競馬馬さんにちょうど遭遇。
しっぽにリボン?がついているのがその印とのこと。

1935


町を一つ通過し
ずっと、ずっと走っていくと


1937

1938
火力発電施設。


ウランバートルに到着
1939

1940
交通渋滞が酷く、全然進まないと聞いていたのだけれど
この日は偉い人が来ていたお蔭で交通整理されていて、スイスイ走れちゃった







2014. 09. 09

モンゴル高原の植物

滞在地の標高は1500mほど。
地面近くに咲く小さなお花が多かったな

色は白、紫、青、黄がほとんど。
紫外線の関係なんですって??
Fさんがほんのちょっと教えてくれました。

1912

1913

1914

1915

1916

1917

1918

1919

1920
白~薄紫~薄ピンクまで、このお花が一番多かったかな。
1921

1924

1922

1923

1925

1926

1927

1928

1929
この草、触れるととっても痛かった







2014. 09. 08

ゲル

ツーリスト・キャンプの宿泊施設、ゲルの記録を

ゲルとは<Wikipediaより>
主にモンゴル高原に住む遊牧民が使用している、伝統的な移動式住居。
円形で、中心の柱(2本)によって支えられた骨組みをもち
屋根部分には中心から放射状に梁が渡される。
これにヒツジの毛でつくったフェルトをかぶせ、屋根・壁に相当する覆いとする。
壁の外周部分の骨格は木組みで、菱格子に組んであり
接合部はピン構造になっているので蛇腹式に折り畳むことができる。
木組みの軸にあたる部分にはラクダの腱が使われる。


1896

私が宿泊したゲルには左右と奥にベッドが3つ。
1893

入口横に簡易水道。
1895
ペットボトルに入った井戸水を黄色い容器に入れて使うのですが・・・
難しいのでペットボトルからそのまま使用(笑)

1894
天井部分は開閉可能。

1909
戸を開けるとすぐに草原

1908
草原は標高1500mほどの高原。

1907
天井を開閉するロープは馬のたてがみ製。
温もりがあって可愛かった

1892
組み立てる前のゲルがこのままずーーっとありました。

1897
電気はこのソーラーパネルで発電 奥に見えるはお手洗い。



食堂ゲル
1900
奥の、隣のゲルで調理をし、運んできてくれます。

1899

綺麗な模様が
1901

販売していたドリンク。
1911
冷蔵庫に入ってはいますが、冷え冷えではありません。

1910
「モンゴルウォッカ」 モンゴルの方はお酒に強いそう



お風呂ゲル
戸を開けて入るとこんな感じ。
1902

シャワーカーテンの向こうに洗い場が。
1903

1906
天井、開いてます。でも、高い建物は一つもないので大丈夫(笑)

問題のお湯がこちら。
1904
アルバイト?の女の子が、沸かしたお湯と井戸水を足して用意してくれます。
この日はこの量で頭の先からつま先まで、適度にささっと洗います(笑)
丁寧に洗えないせいか、踵がガサガサになって(゚д゚)!

1905
シャワーヘッド有り。



駐車場
1898
グリーンの円の中に注目
マークが(笑)(笑)
どこに止めてもいい感じなのに、かわいいな







2014. 09. 07

7日め 朝食と、草原におわかれ

7:30 この日は早めに朝ごはん@食堂ゲル

1884
1881

1882
この日のプチパンも美味しかった~~

1883
1885

1886
最後のスーテイツァイを味わって。



丸5日間過ごしたアルブルド。見納め
1888
1889
1887
1891
1890
迎えの車は韓国の現代。


9:00、9:30だったかな?
首都・ウランバートルに向けて出発~~







2014. 09. 06

7日め 朝

7/31(木) 草原最後の朝

前夜
「もう一度ゴビ砂漠へお散歩に行きたいなあ」って言っていたら
ツアーガイドのTさんが付き合ってくれることに

5:15、ゲル前に集合
1865

Fさんとお散歩したのはゲルから南西の方角。
Tさんとは南の方角へ

1866
1867
ガイドさん同士で盛り上がって2時就寝
5時10分起床で付き合ってくれたTさん。ありがとう!

1868
1869
1870
1871

砂丘に
1874
1875
1873
到着 満面の笑み

1876

砂丘の尾根?を2頭の動物が走った跡
1872
狼かキツネか?狼かキツネか?? Tさん、爪痕からキツネと結論

これは宇宙船が着陸した跡
1877
いえいえ、風の跡。風でくるくると葉が回ってついた跡
たーくさんあって、不思議だった。

1878


散歩に出てきたMさんと遭遇したところで、ラッキ~~
1879
見たかったものを最後の最後に見れちゃった感謝


1880


7:00、ゲルに帰還。
ああ、もうすぐさよなら








2014. 09. 05

6日め 食事

朝食@食堂ゲル

1849
1850

1851
1855
「スーテイツァイ」と「ボルツォグ」
ほんのり甘い揚げドーナツ、ボルツォグ
美味しくて、美味しくて、残せなかった

1852

1853

ようやく忘れずに全部撮れた(笑)
朝食は毎日こんな感じでした

1854



昼食@黄色いテントの下

1856
全て黄色くなっちゃうのだけれど・・・
お天道様の下だと・・・
1857
同じく黄色(笑)

1858
1859

小麦粉、ご飯、お肉、よく食べた



夕食@食堂ゲル

1860

1861
草原最後の晩酌

1862

1863
毎晩デザートも


毎食、本当にたっぷりでしょ?
太らされて、最後には食糧にされちゃうのかと思った(笑)(笑)
美味しくいただきました。ごちそうさまでした



草原最終夜はツアーガイドのTさん
同行のMさんと食堂ゲルで名残惜しくお喋り。
またまたモンゴルのことをたくさん教えてもらいましたよ。
不思議なモンゴル文字(縦書き)で名前も書いていただいて。
いつか私も書けるようになるかな?






2014. 09. 04

6日め 最後の乗馬

最終日、午前の乗馬
この日も初心者クラスの私にはツアーガイドのTさんがついてくれて。

まずはいつもの井戸で馬たちの水分補給。
1839

1838
可愛いたっぷりお飲み~☆


目的地へ向かう途中
相棒、くろくんをお借りしている遊牧民さん宅近くを通りかかると
くろくんがそちらの方を向いて帰りたがる
そうだよね、もうそろそろ、仲間たちとのんびりしたいよね


Tさんに引いていただいて駆け足


で、到着したのがこちらの池
1840
前日の湖よりも水がある!鶴も!!
1841
何とか鳥も(教えていただいたのに忘れちゃった)!
1842

1843
これまでの風景とは違う景色。
大きくでこぼこ、でこぼこ。深い緑と水。

地質学専攻の馬のガイド、ガナさんに聞いたら
この土地の下には氷があるそう
面白~~いどこまでも魅力的な場所だな

1844







午後、最後の乗馬へ。
引き続きツアーガイドのTさんについていただき
目印の山、東の山をぐるりと回ることに。

1845

1846


相棒のくろくん、疲れたのかあまり走りたがらず。
私も疲れてしまったのでゆっくりでよかったのだけれど(笑)

それではいつまでもゲルに戻れないので
Tさんにたくさん引いていただき走りました

1847


駆け足中、穴に驚き急に綱を引いてしまった私。
くろくんのごわごわのたてがみにしがみついてストップ。
「落馬しなかったんだね。上出来!」と同行の方々から褒めていただいたものの
「あれくらい大きい穴なら馬が自分でよけるよ」とTさん


1848

今でも思い出すなあ。
青い空と緑の草原。きらきら光る強い日差し。西から吹く風。

腕を伸ばして風を感じるTさん。
「風が吹いてきたら、故郷に挨拶するんだよ」って教えていただき私も挨拶。

Tさん「あそこに○○さん達がいる」
私「あ、本当だ」・・・随分遠くまで目が届くようになった(笑)



何はともあれ
4時間×5日でここまでできるようになって大満足
怪我せず、全員無事に終えられて本当によかった。
ガイドの皆さんのおかげです







2014. 09. 03

6日め 朝

7/30(水) 乗馬最終日  

この日は寝過ごし日の出を見られず。
虫さんを気にせず、のびのび眠れるようになってきた(笑)

すぐに食堂ゲルへ
1827


この日の朝食後のアクティビティは
ゴルフ打ちっぱなしとキャッチボール
打ちっぱなしは興味がなく、キャッチボールに参加

1828
1829

なかなかでしょ?(笑)
中学時代はソフトボール部
○○年ぶりでも上手く投げられた、捕れた、楽しかった


そして、また可愛い声が聞こえてきた
1830
今回は遊牧民さんも一緒。写真を撮ってもいいって

1831
1832
1833
動物たち、可愛いなあ
1834
1835
あ~あ、行っちゃった


んん?!
1836
今度は馬だ!!!
しかもツアーガイドのTさん。馬を2頭つれて走ってる
夜のうちに遠くへ行ってしまった馬たちをどんどんつれてきます。

1837
私の相棒、くろくんは近くにいたのね。私と一緒、のんびり屋さん








 | ホーム |  »