FC2ブログ

♪ fruitful basket ♪

てくてく歩いてどこへでも。食べた!飲んだ!を中心に好きなこと☆盛りだくさんに記録中。

プロフィール

青りんご

Author:青りんご
「ご縁」「経験する」「楽しむ」を大事に日々を過ごしています。有言実行派。というより、できないことは口にしない派。アリのように働きキリギリスのように遊ぶこの頃。踊りとお酒と旅が大好き☆47都道府県旅したことはちょっと自慢(´▽`*)
Twitter:主にお馬さんのこと、つぶやいています@aoringo252555

 

カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
 

最新記事

 

最新コメント

 

最新トラックバック

 

カテゴリ

 

月別アーカイブ

 

2014. 04. 30

Ristorante del Pesce@五反田

3/31(月) 送別ランチ会

わあ、休んでいる場合じゃないよなあああああと思いながら
土日おさらい会、月曜日の朝起きる自信がない
有給休暇も消化したい
前から予定していたランチ会&自分が幹事
何より素敵な皆に会いたい!!ということで
1日お休みを頂いて都内へ

職場で長く親しくしてもらったMさんがこの4月に退職
「会おうね」と言ってなかなか集まれなかった
会社OG、Mさん、Sさんの2人も誘ってdel Pesce(デルペッシェ)さんに集合

桜で有名な目黒川沿いのお店。
お花見しながらランチできるかな?と予約
桜が満開を迎える日だとニュースで流れていたのでかなり期待
あらら・・・
お店の前は染井吉野ではなく、もう少し遅い開花になるんですって。
花より団子、お喋りということで(笑)

ランチは3種類のパスタから選べます
私は「岩中豚とアスパラガスのトマトソースパスタ」
1863
お肉でパスタが見えない(笑)
1864
パスタはもちもちの生パスタ
オリーブオイルがきいていてgoooooood

前菜も素敵でしょ女子会的
1865

1862


Mさん&Mさんとは席が近かった頃、よく婚活組に一括りされていて(笑)
結婚、転職で変化のあった彼女たち。
うーーーん、私だけ変わらないなあああああ
どんどん局になっちゃうよ(爆)

Sさんはライブの朝
「仕事で見られないから」とわざわざお花を持ってきてくれて。
今回ゆっくり話せてよかった

久し振りに会えた仲間。皆元気で嬉しいなあ。感謝
2人は仕事も持つママさんなので少々長めのランチで解散~~。またね!





スポンサーサイト



2014. 04. 29

麺家いろは@町田

3/27(木) 町田にてお仕事

ランチはあれにしよう
これにしようと考えていたのだけれど、雨と寒さで断念。
駅改札近くのお店に決定

1859
自羽毛で暖をとる鳩さん達

富山ブラックラーメンの麺家いろはさんへ
1861
スープ、美味し~~~い!
魚介のお味が強くていい
お肉も美味しい!!じゅわっと広がる

ランチだったので、ライスも。
1860
イチオウ女子なので
こういう組み合わせはほとんど挑戦したことがなく
・・・でも結局、ペロリとなるほど、美味しかった



黒と赤の店内。
富山でも訪ねたことがあったことを思い出しました。
富山ブラックお気に入り




2014. 04. 28

博多酒場@柏

3/26(水) 柏にてお仕事

う~~ん、ランチは何を食べようかな。
お店はいろいろあるものの
なかなかピンとくるところがなく迷ってしまう柏駅東口

あら
博多酒場さん。居酒屋さんのランチですな。
「九州」「博多」いいじゃない!
この間の旅を思い出しながら頂きましょ

「チキン南蛮定食」
1857
宮崎・チキン南蛮。 お肉もタルタルも美味しい
しかーーし、これだけがおかずではないのです。

1858
お刺身7点盛り

1856

ご飯はなんとおかわり自由。
でも私には言ってくれなかった。。。
まあ、イチオウ、ダイエット中だったのでおかわりしなかったけれど


お肉とお魚で軽く?満腹に大満足




2014. 04. 27

Cafe & Dining ballo ballo@横浜  と・・・

3/22(土) 旧クラスランチ

今は別々の教室やクラスになった5人が集まって
と言っても年末以来だけれど(笑)

Cafe & Dining ballo balloさんへ。
壁には素敵な絵が描かれ、ソファ席もあり。
この頃はこういうお店が多いのかな。
地下のお店、お昼の時間ははるかに過ぎているのに
女子がたくさんで驚いちゃった

「日替り定食 チキンソテー」
1851
スパイシーなソースでご飯が進む
ご飯もお野菜もお肉もがっつりいただいて
練習後、おさらい会前だったからな。しっかり食べて体力つけなきゃ

「これも撮りなよ~~」とお声がかかり
1852
うん、パスタも美味しそうだった

別の友達からも「撮りなっ!」と(笑)
1853
カワイイ
私は濃いマンゴージュースを頂いたような記憶。


おさらい会の買い出しを少しして
その後はクラス発足当時の3人で1杯瓦 カフェ&ダイニング
1854

「あれ?色が違うんじゃない???」

正しい注文が届いて、再度乾杯~~
1855

それぞれの恋の進捗状況を報告
まあ、私は聞き役だけど(爆)


そうそう、この時は疲れのピークで
年末と別人、オーラがなくなっている、
おさらい会が終わったらペースダウンした方がいいとのアドバイスをもらって。

確かに。
楽しく、バランスよく




2014. 04. 26

鶏匠庵@大宮

氷川神社さんにお参りした後ようやくランチ
夕方になっちゃった。お腹はかなりペコペコ

鶏匠庵 ルミネ大宮店さんへ。
名古屋コーチン卸問屋さんの直営店だそう。

でも私は
「ふわとろ特製親子丼 三河鶏」に決定
1847
1848
卵の加減がいい
1850
スープが空腹に染み渡って・・・おかわり
1849
わらび餅がまたたまらない




2014. 04. 25

氷川神社@大宮

3/14(金) さいたまにてお仕事

仕事上がり、気になっていた武蔵一宮 氷川神社さんへ
1842

<memo>
2000年以上の歴史をもつといわれ
大いなる宮居として大宮の地名の由来にもなった日本でも指折りの古社。
武蔵一宮として関東一円の信仰を集める。
氷川神社名の社は大宮を中心に、埼玉県および東京都下
神奈川県下におよびその数は280数社を数える。

御祭神は、須佐之男命(すさのおのみこと)
稲田姫命(いなだひめのみこと) 大己貴命(おおなむちのみこと)。


南北2㎞にわたる参道。
立派な木立を眺めながらてくてく、てくてく

見えてきた!
1843

空気が変わった
1844

御本殿
1845
祈願、祈願
友達がこちらにお参りしたらいいことがあったって

1846


山下公園に係留されている氷川丸
こちらの神社に縁があるんですって。

船内の神棚には氷川神社の御祭神が祀られ
船内装飾には氷川神社の神紋・八雲が用いられているとのこと。
埼玉と神奈川。なるほど。面白い




2014. 04. 24

博多のお菓子

博多といえば!の美味しいお菓子をお土産に。

私も、誰もが喜ぶ明月堂さんの「博多通りもん」
1839
1840
クリーミーな白餡がたまらない


旅した3月ひよ子本舗吉野堂さんの
季(とき)ひよ子シリーズは春「桜ひよ子」 福岡限定。
1836
1837
1838
ちょっと怖い(笑)

ほんのり桜味に季節を感じて
夏はお茶、秋は栗、冬は苺なんですって。
全部試してみたいな。







2014. 04. 23

帰路

仕事は休んでも土曜日のお稽古は休まないぞっ?!ということで
金曜日の夕方の便で羽田へ

1834
手前・四国、奥・本州。
大好きな瀬戸内海を見下ろしながら

今治辺りかな?
しまなみ海道を一人自転車で渡りきったのは1年半前
そろそろまたリュックを背負って一人旅をしたいなあ。
と旅の終わりに新たな旅に思いを馳せる

おやつの時間
1832
太宰府でいただいてお気に入りになったかさの家さんの「梅ヶ枝餅」
なんとタイミングよく
福岡空港の搭乗口内に熱々が運び込まれてきて即買い

1833
1人2個半ずつ完食



浜松町でこの旅の振り返り。
1835
飲んで飲んで、素敵なお店も見つけて。
楽しかったね!お疲れさま~~





2014. 04. 22

防塁、金印、博多湾

最終日、ランチの後はお勉強

地下鉄で西新(にしじん)駅へ
海に向かっててくてく、てくてく

「元寇防塁」
1819
1820
西南学院大の中、出土場所から北東へ約12m移築・復元。
石塁と土塁の二列構造。基底部の石積みのみ残っていたそう。

1821

壮大な歴史が。
どんな様子だったのか想像を膨らませてみる


次の目的地へてくてく
1822
途中の交差点・磯野広場にて。
作者・長谷川町子さんがここに住んでいるときに
海岸を行き来しながらサザエさんの構想を練ったそう。

1841
1818


次の目的地福岡市博物館に到着。
1823
1824
わあ、立派!福岡市、お金持ちですなあ!!内部も立派です。

ここでぜひとも見たいのは
1825
国宝 金印「漢委奴国王」 ※「撮影禁止」マークがなかったので撮ってしまいましたが

歴史の時間、最初の方で習うアレですね!
本物を間近で見られるなんて

1827
これはレプリカ。重さを体験できます。
10円玉24枚の重さ。なかなかずっしり

これを砂に押して…
1826
うーーん、これでは見えないな


ここまで来たら博多湾にも足を延ばしましょ

「福岡タワー」
1829

「能古島」
1830
次回は訪ねてみたいな

1831

靴下を脱いで駆け出したかったのに飲み友さんが制止
時間切れですって~~~。




2014. 04. 21

博多 華味鳥 ソラリアステージ店

3/7(金) 博多最終日

のんびり起床、ランチはササッと済むもの
でも美味しいもの、博多らしいものと考えながら天神地下街をてくてく

見ーーつけた
とり割烹 博多華味鳥さん。
飼育から調理まですべて行う水炊き料亭のカジュアル版だそう。

「内小鍋で楽しむ水炊き御膳」
1814
1816
1817
大いに飲んだ翌日、優しいスープが体にしみる~~
コラーゲンいっぱいな感じぼーっとしていた頭が覚めた
めんたい高菜も美味しくてご飯が進む

肝心なお肉の写真がないけれど
ぷりっとした華味鳥のお肉と
肉団子も入っていて美味しく美味しくいただきました
自分でする水炊きよりもはるかに美味しい

「マンゴープリン」
1815
固めのミルクプリンに濃厚マンゴーソース。
スイーツ屋さん?って思うくらい美味





2014. 04. 20

一山越えて

木曜日
ひと月半程、血眼になって時間を費やしてきたお仕事第一弾が終了。
できは…70点くらいかな…
一応、お客さまにはご好評いただけたようだけれど
もう少しこうしたかった、こうしたいという点があるので
再来週の第二弾に向けて改良したい

金曜日
ちょっぴり解放感でお酒の席へ
(またもや)朝まで遊んで帰宅

土曜日
寒さも手伝い、終日お布団の中
「ご飯の時間だよ。起きて」と枕元に来る相方ももうおらず
サビシイシングルだからできること(苦笑)
身体が緩み、疲れからも解放~~
いっぱいいっぱいだったんだなあああ。


来週は毎日出張で行ったり来たり
今月の体力的な山場。お稽古も休んで臨まねば


以下浜松にて

ホテルのウエルカムドリンク
1813
「お疲れ様です!」の一言が嬉しい

1812
ほわほわ

1811
見ごろを迎えていたツツジは白が好み

1810
新緑、穏やかな日差し、誰もいない公園





2014. 04. 19

ブルーマスター@福岡

短い滞在中、飲み歩いた博多の晩
地ビールにも挑戦していました

ブルーマスターさんの「かぼす&ハニー」 ★★★☆☆
1801
アルコール分約5%、300ml、570円

面白いラベル(笑)
サザンの桑田さんにも似ているような。
肝心のお味は、さっぱり。後味にハニーが少々

優しいビールのアテはイカツイ感じで
1800





2014. 04. 18

長浜屋台 ナンバーワン

博多2日目の晩、2軒めは屋台に決定!

「中洲の屋台に行こうか」と
大人の飲み歩きらしくタクシーに乗車

念のため運転手さんにオススメを聞いてみると
長浜のナンバーワンさんが人気とのこと
行先変更~~

車中お話を伺っていると
中洲の屋台は若者が呼び込みをするような屋台
いわゆる居酒屋と変わらない感じが多く、あまりオススメではないとのこと。
確かに、若いイケメン達が呼び込みをしていたなあ。
中には落ち着いたいぶし銀のオジサマの屋台もあったけれど。

また、新市長の政策により、ここ数年屋台が激減。
もうすぐなくなってしまうのでは?とのこと。
これは屋台のお客さん達も懸念していて
文化だと思うんだよなあああ。残念

到着
1803

ほんのちょっとだけ待って中へ。
まずはいただきましょ
1804

「博多ひと口餃子」
1805
宇都宮でもなく、浜松でもなく、私にはこの餃子がNO.1

「焼き明太子」
1807

ちびちびつまみながら、ちびちび飲んで、たくさんお喋り。
何を話していたのかなあ。楽しかったことしか思い出せない(笑)

1806

目の前にはこんなに美味しそうなものが
牛すじ的なものを食べたいなあああ、とねらっていたら
お隣から「牛すじ

「私も食べたい」って呟いたらなんとお裾分け
屋台のこういうところ、西日本のこういうところ好きです
その後はこの方々と盛り上がって、差しつ差されつ

歴史の話で盛り上がり
飲み友の演説(私はもう何度も聞いたよ~~)が始まったところで抜けがけ

1808
一人で完食美味しかったあ


東京でまた会いましょう!!と約束をしてお開き。
1809





2014. 04. 17

ろばた焼 磯貝天神店

太宰府から戻り飲み友さんと合流~~
博多2日目の夜は少し早め、まだ日のあるうちにスタート

ろばた焼 磯貝天神店さんへ。
前の晩のバー巡りは飲み友の趣味
この日は私の趣味と言ってもいいかな

目の前に新鮮なお魚が並ぶ席あり、日本酒が並ぶ席があり。
私たちは日本酒席便利、選びやすいね~~

ビールで乾杯~~~~
1784
最初のお料理は、お楽しみ!活きのよいお刺身

1785
真ん中なんて、まるでお肉のようでしょ?

1786
海老さんはちょっとお洒落をしています

1787
美しいでしょ?

「どっちがどれを食べた」
「まだ食べてないのに、少なくなってる!」
やいのやいの言いながら、お味を楽しんで

この雰囲気、この料理。行きますっ
1789

1790
1791 1797
1793 1795
各写真中央の銘柄を頂きました
「西の関」と「香露」が気に入りお代わりした模様。
・・・結構いただいていたな

お料理も美味しくて、箸が止まらない
1802
1792
1794
「銀鱈の味噌焼き」は絶品
2人とも無言で、ハイエナのように突っついて
1798
ん~~~ん、美味しかった


お隣の人とも話がはずむ西日本。好きだなあ
1799




2014. 04. 16

光明禅寺@太宰府

太宰府天満宮さんを出て
梅を見ながらぶらぶら、ぶらぶら

1776
1777

次の目的地は光明禅寺さん。別名「苔寺」。
1778

1273年開山。
1616年、太宰府天満宮に仕える人々とその家族の菩提寺として再興、
1856年(安政3年)7月再営された天満宮の結縁寺。


門をくぐると美しい梅の出迎えが。
1779

「仏光石庭(前庭)」
1780
七・五・三の十五石で光の字に配石された九州唯一の石庭。
うーーーん、この写真ではわかりませんな

雪宿りをしながら
しばし前庭とその向こうに見える山を眺めて。

建物の中へ。
1781
静謐な時が流れています。

「一滴海の庭(裏庭)」
1782
青苔は大陸と島、白砂は水と大海。枯山水の庭。

美しくて
写真では伝わらないなあああ。
しばらく座り込んで眺めていました。

お気に入りの写真私には宇宙~~
1783


晴れたり曇ったり、雨が降ったり雪が降ったり。
光の射し方で見え方が変わる。
ころころ変わるお天気がかえってよかったな




2014. 04. 15

太宰府天満宮 その2

飛梅さんは散っていたけれど
対に植えられている皇后の梅さんは満開
1763

近くにはこんなに大きな木も。見とれちゃった
1764
1765

可憐な梅の花々。
1767
1770
1769
1771
1773
1772
1774
1775

東茶屋さんでお昼、「チャンポン」
1753
1754
和風ですって。確かにスープが透き通っていたわ。
あっさりと、お野菜いっぱい




2014. 04. 14

太宰府天満宮 その1

3/6(木) 梅を見に、飛梅さんに会いに

博多の朝
TVをつけると大好きなまっさんが

まっさんの曲で知った「飛梅」さんを見に
太宰府天満宮へ行こうとしていたので運命を感じちゃった(笑)

1747

お店をのぞきながら参道を歩いて
1748

お目当てのかさの家さんで一服
太宰府名物「梅ヶ枝餅(うめがえもち)」
1749
1750
熱々白肌あっさり餡
美味し~~~~いいくつでもいけそう
他のお店の物も食べてみたい~。

小腹を満たしたら、てくてくと
1751

梅が見頃を迎え、芳しい香りが広がっていました
1755
1756
1758
1762
1757

お目当ての飛梅さん
1759
1760
残念~~。飛梅さんだけ散っていた

1761
1766
引いたお神籤は久し振りの大吉

菅原道真公が飛梅さんに向かって詠んだ
「東風吹かば 匂ひおこせよ梅の花…」が
とびっきりいいことがありそう(笑)




2014. 04. 13

今週のまとめ

今月は仕事でいっぱいいっぱい

もちろん段取りを組んで
余裕を持たせて取り組んでいるのだけれど
急な泊り出張が数件、想定外の会議や仕事などなどが入ってきて
1週間くらいタイムロスかなりのピ~~~~ンチ

只今大詰め
どこでもかしこでも、休日の自宅でも、仕事をして頑張っています

それでも
1~3月の踊り&仕事の繁忙期に比べたら心と体に余裕ができたようで
友人とのお出かけをアレンジしたり(どのグループでも大抵幹事役
夏の旅行を検討したりできるようになって

人間らしい生活に戻りつつある
やはりすべてバランスよくが一番


月曜日・お仕事で都内小学校入学式へ
1742
幸せの一コマに立ち会って。皆さん本当に幸せそうでした

水曜日・早出~夜まで仕事
1743
帰宅してご飯を作る余裕なく。
ワンコインセール中のラーメン屋さんに吸い込まれて
1744
これが見たくて、夜なのに炭水化物がっつり完食(笑)

木曜日・新潟へ
1745
浦佐駅付近。左奥は八海山かな?この辺りはまだまだ雪がいっぱい。
日本は奥深いですなっ。

土曜日・春の使者ツバメさん。
1746
お弁当屋さんの軒先に巣を作っていた!去年までなかったはず。
喉元が赤く美しいツバメさん。カメラを向けたら逃げちゃった。
もう少しすると黄色い口ばしがたくさん見られるのかな。




ちょっとボヤキ
金曜日、出張から戻るや否や身内に付き添い救急車に乗車
大事に至らなかったものの・・・。
負担を強いられるのは
子どもの頃からいつも私ばかりなんだなあああああ。
そろそろいいことありますように






2014. 04. 12

MYMONマイモン@福岡

Mitsubachiさんを後にして
今宵はもう帰ろうかどうしようかと歩いていたところ
(だって合流したのが23時過ぎ)気になるお店発見

1741

看板は?お品書きは?何のお店だろう??和食のお店???
ガラス越しに覗いてみると・・・
大人な感じの男性方がテーブルを囲んでる

良さそう!!
私「何屋さんかちょっとスマホで調べてみる~」
飲み友 ガラガラ(戸を開ける音)「2人、入れますか?」
私 !!!!!

お靴を脱いで上がってみたらバーだったからよかったものの
というか、大当たり
私たち、こういうところ、鼻が利きます


和、モダンな和、お香、生花、心地よいあたたかさ。
素敵なバーMYMON HAKATAさん。
1736

1737
重厚感あるバカラのグラスで。

1738
大きく、まん丸の金柑。種をとってくれています。
この金柑、今でも話題に出るくらい美味しかった

1739

1740
上がりの昆布茶



すべてが素敵な隠れ家のようなバー。
秘密にしておきたいような。
博多に行くときは必ず訪ねたい。お気に入りになりました




2014. 04. 11

Mitsubachi@福岡

博多の夜、落ち合ったのは!
仕事上がりの飲み友さん
私たち、飲み歩く気いっぱいっ

博多駅からぐぐーんと戻って中洲へ。

中洲の屋台を
1733

もう少し歩くと
川沿いに素敵なバーがたくさん
京都・木屋町通りのような雰囲気

ここにする?あそこにする?どこにする?
と選んだのはMitsubachiさん。

可愛い名前とは裏腹に、一軒家風の建物に入ると
オッサレーで大人な空間が広がっていてドキドキ

運よく窓際の席が空いていましたよ
1734
※オープンな感じに見えますが、窓ガラス、入っています
水面に映るネオンを見ながら珍しくワインを

店内はピカピカのグラスがたくさんぶら下がっていたり
ミラーボールがキラキラしていたり
若者たちがガヤガヤしていたり、賑やか

そして
「博多だよ」「博多だよ」と連呼する
飲み友さんのテンションもマックスに
きみ、博多にはちょこちょこ来てるでしょ!(笑)

「緑のエビチリ」
1735
見た目は優しそうなのにちゃんとチリソースのお味が

おうどん →フィッシュ&チップス とお腹に入れて3軒め。
流石に大好きな海老でも箸が進まず・・・
なはずなんだけれど・・・美味しくいただきました

飲み友さん、気遣いのセレクトありがとう





2014. 04. 10

HALF PENNY @福岡

大盛りうどんをお腹に入れた後は
ちょっと1杯飲めるお店を探しながら博多駅へてくてく


あっ!!!
1728

嬉しいアイリッシュパブだあ
吸い込まれちゃいましょ

HALF PENNY 博多口店さん
入口から店内隅々までアイリッシュ

博多最初の1杯はギネス(笑)
1729


若くイケメンの店員さんに福岡、博多の美味しいお店を教えていただいたり
アイルランドのお祭り・セントパトリックデーについて話したり。


大盛りうどんを食べたのに
「フィッシュ&チップス」を試さずにはいられず
1730
かなりの満腹


カウンター上に大きな大きな大きな瓶。
中に・・・梅???
いえいえ、生姜をつけているんですって。
これでモスコミュールを作るとのことスバラシイ~~

ではモスコミュールを頂こうかな、という時に電話が
招集~~

後ろ髪を引かれながら、博多駅へと向かったのでした
1731
1732

桜色のイルミネーション
これ、日本中に広まらないかしら





2014. 04. 09

能古うどん@福岡

本日から3月の記録
月初めにライブ、終わりにおさらい会で
踊り中心だった3月の記録も少なめ
まずはライブのご褒美、博多の旅から


3/5(水) いざ博多

お仕事を早めに切り上げ夕方の便で福岡空港へ
1722
1723

市街地にある福岡空港
離着陸の際の眺めが大好き

空港からはあっという間に市内に到着 川端通商店街
1724
博多弁番付を楽しみながらてくてく

キャナルシティ博多
1725
懐かしいなあ
前職の出張時によく訪れていたっけ

さて、2泊3日の短い旅。
食べたいものは食べなくっちゃっ
まずは・・・

能古うどん製造所さんへ。
博多で麺といえばラーメン??
いえいえ、地元の方々にとってはうどんなんですって
なかでも「ごぼう天」ということで・・・

「ごぼう天肉玉子うどん」
1726
大盛り無料で(笑)
私にしてはゴージャス。旅ですので豪勢に(笑)

1727
秋田・稲庭うどん系で、細身でツルツル。
ごぼう天の甘みがたまらな~~い 完食


ちなみに、福岡はうどん発祥の地とのこと。有難い




2014. 04. 08

萬福飯店@所沢

2/24(月) 所沢にてお仕事

1709

「何を食べようかな?」
この日は駅近くの商店街?を歩いてランチのお店探し
リーズナブルで美味しそうなお店がたくさん。迷っちゃう


行ったり来たりして、決定!!
萬福飯店さん。中華大好き

注文も迷いに迷って・・・
「あんかけ焼きそば」
1705
1706
わあ、具がたっぷり~~
大好きな海老さんもたっぷり入ってましたよ~
これにしてよかった

1707
麺が面白~~~い

あっさり麺としっかり味のついた具。
酢ラーの私もこの日は酢を使わずお味を楽しんで
いいお店見つけちゃった

1708





西武鉄道のメーテル電車
1710





2014. 04. 07

のんびりお花見

仕事に追われていた先週の平日。
一方週末は久し振りに練習がない!

ということで
金曜日は解放感いっぱいのお酒
巣鴨に集合。

飲み友さん「ソメイヨシノの発祥地って知ってる?」
私「奈良県じゃないの?」
飲み友さん「違うんだよ~~。ここ。」
私「!!!」

知っているようで知らないことって多いのですね。
「日本の桜」という図鑑を持っているのですが
身近過ぎてソメイヨシノのページは開いたことがなっかった

ソメイヨシノ・染井吉野
江戸末期から明治初期に、江戸の染井村に集落を作っていた造園師や植木職人達によって育成された。大和の吉野山(奈良県山岳部)にちなんで「吉野」「吉野桜」として売られ広まったが、この名称では吉野山に多いヤマザクラと混同される恐れがあるため、染井村の名を取り「染井吉野」と命名したという。
Wikipediaより


ということで
金曜の晩楽しすぎて記憶が…になった私は飲み友さんに泊めていただき
翌土曜日染井霊園をお散歩

巣鴨・駒込一帯が染井村、村全体が花園だったそうで
六義園や旧古河庭園も心惹かれたのですが
現在も染井の名が残るこちらを選択

霊園ですが
桜を見て歩く人、ビニールシートを敷いている人もいて
明るい?雰囲気でした(笑)

1713
1711
1714
1712
1716
1715
1718

染井吉野は種子ではなく接木などで増殖させるんですって。
クローン
日本中、そして世界へと広がるソメイヨシノが
もともと1本の木だったなんて


園内には江戸時代~明治時代の著名人のお墓も多くあり。
1717
高村光太郎さんと智恵子さんが眠っています。

高村光太郎さんの「道程」の一節
「僕の前に道はない。僕の後に道はできる。」
って真面目な学生だった頃の座右の銘(笑)
あれから○○年。道に…なったかしら…


巣鴨の駅前には桜の他にツツジも。
ツツジや菊作りを広めた土地でもあるんですって。
1720
1719
こちらは石楠花(しゃくなげ)、ツツジ科。
蕾がなんとも可愛らしい


日曜日はディズニーを素通りし中山競馬場へ
1721
ここでもお花見

夜は寒くて暖房が活躍
片づけたばかりだったのになあ。
これで最後になりますように。




2014. 04. 06

池袋はしご酒

2/21(金) 嬉しい!久し振りの金曜日飲み

相も変わらず飲み友さんと、池袋で待ち合わせ。
わくわくしながらイカガワシイ街の中を歩いて酒菜家さんへ。
「地酒道楽」ですって

金曜日・・・予約していなかったけれど・・・
カウンターが空いてた!!着席っ

いい雰囲気でしょ?瓶ビールで乾杯~~
1690

まずは「栃尾のあぶらげ」
1691
飲み友さん思いっきりお醤油をかけてくれたけれど

中には美味しいお味噌が入っていましたから(笑)
1692

ささっ、日本酒にいきましょ

店員さんオススメ、栃木の「俺の姿」
1694
この日酒蔵に足を運び瓶に詰めて来たんですって
とっても美味しくて、後ほどおかわり

うーん、なんだったかな?
1693

続いて
1695

「玉子焼き」は欠かせない
1696
1697
丁寧なお仕事だなあ

午年の節分のお酒。縁起が良さそう
1698

すごーく飲んでいるように写っていますが
これ、大き目お猪口に注がれたものを
別のお猪口に移してシェアしています
ご安心を(笑)

1699
うーん、これだけお酒の名前がわからない

1700

日本酒味比べが続いて、あてを追加

「ささみのタタキ 柚子胡椒風味」だったかな。
1701
私のセレクト。飲み友さんも気に入ってくれて良かった

1702

おそらく一人2合ちょっと(だけ)いただいたのかな。
少しずついろーんな日本酒が楽しめるいいお店
また行きたいな



2軒目はちょこっと歩いて
がらっと雰囲気の違うBar TIP TOPさんへ。
1703

ガラスと鏡が印象的な落ち着いた空間。
女性一人客もいらっしゃって。
近くだったら私も常連になるのになあ。
ここもまた行きたい







2014. 04. 05

六花亭のお菓子@札幌

この時も大好きな六花亭さんのお菓子を買ってきましたよ。
主に自分へのお土産(笑)
1日一つずつ頂いて、札幌にいる気分に

和なお菓子がたくさん
1679

「大寒仕込み味噌まんじゅう」
1680
1681
六花亭さんにしては高めの340円~☆
フキノトウの甘い餡。味噌の風味。
そして、隠し味?のお出汁(昆布と鰹)が旨みを増しています!!

「大寒仕込み水羊かん」
1682
1683
美しい
驚きの柔らかさ。
なかなかの大きさなのだけれど一人でペロリ
350円の価値あり

「どら焼き」
1684
1685
1686
正統派。餡が最高癒される~~~

「田舎まんじゅう」
1687
1688
うわ~~全て餡!青えんどう豆の餡!!
ほどよい甘さでうきうきしちゃう

「北の国から」
1689
カワイイパッケージとは裏腹に
ラム、リキュール、ブランデー入り。





2014. 04. 04

ジアス ルーク&タリー

新千歳空港には素敵なバーがあって

ジアス ルーク&タリーさん。
この間は大人な雰囲気の「タリー」に入ったので
今回はカジュアルな雰囲気の「ルーク」で
搭乗までのほんのちょっとの時間に1杯。

これを頂かなきゃ帰れない!
1676
「北海道限定 サッポロクラシック」

「帆立とアスパラのサラダ」
1675
素敵~~~
ハーフを注文したつもりがフルで出てきちゃった。

「フィッシュ&チップス」
1677
フィッシュは珍しい、樺太マスと網走産ホッケのフライ。

各地のバーやパブでフィッシュ&チップスを頂くのも好きで。
お魚に土地柄が出るんですよ
面白かったものでは
長岡のアイリッシュパブのサメや札幌のアイリッシュパブのアナゴ


思っていたよりも量が多く
時間がなかったので、食いしん坊は必死に食べた
そして食べきった(笑)





2014. 04. 03

駅前散策@札幌

地下街が発達している札幌。
地下を歩けば雪も寒さも気にせずどこまでも歩けるのだけれど
現地調達した冬靴を活躍させたくて地上をてくてく、てくてく
1678


観光スポットを写真に収めながら札幌駅へ


さっぽろテレビ塔
1663

テレビ塔前から大通り公園を臨む
1664
アハハ、真っ白でどこだかわからない(笑)

札幌市時計台
1665
創建135周年ですって

1666
すごーーーい刺さらないように気をつけなきゃ

北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)
1667
1888年創建。重要文化財。
アメリカ風ネオ・バロック様式。一度火災にあい、部分復元。

1669

近づいてびっくり
1670
1671
滝のようなつらら

1674
1672
1673


雪が降ったりやんだり。

久し振りに見た雪印にわくわく
1668





2014. 04. 02

さっぽろスイーツカフェ

2/19(水) 空港に向かう前に

さっぽろスイーツカフェさんへ。

「札幌市内と近郊の洋菓子店5店舗以上のスイーツ
1店舗あたり3~5種類程度を販売。
販売する洋菓子店は月ごとに入れ替わるので
毎月色々なスイーツが楽しめる」
という素敵なお店

再訪です。
今回はどんなケーキが待っているのかな。
心躍らせてくてく、てくてく

華やかなケーキが並ぶ中選んだのはこちら
1660
シンプルに見えて、実力者
右の黒丸、気になるでしょ?


1658
1659
スイーツ王国さっぽろ2013グランプリ受賞
ケーキハウス ステラ☆マリスさんの「さっぽろ黒豆タルト」

中はこんな風。
1662
外は大人っぽいのに、中は可愛らしい。
上のドーム部分がぷにんとしていて。その柔らかさに驚き
下は、中はしっとり生地で、外はハードなチョコ生地。
3つの味と食感が楽しめちゃう


JRタワーホテル日航札幌 カフェセリーナさんの「北海道チーズケーキ」
1661
きめ細かいでしょ?
見た通りの食感でしっとり。
北海道産チーズ100%でもお味はさっぱり。上品です
お酒にも合いそう



あ、ケーキを2つも食べたのがばれちゃった(笑)





2014. 04. 01

おさらい会終了と4月の意気込み~☆

土曜日群舞、日曜日ソロでおさらい会が終了~~。
疲れたっっ!!!!!

1月2月は3月頭のライブに向けて猛練習
3月は月末のおさらい会に向けて猛練習
3か月間頑張ったね、自分。お疲れさまでした。

明るい曲の群舞は楽しかった
仲間と一緒は心強いし、楽しいよ

今回のソロはちょっと緊張感と集中力に欠けていたなあああ
ライブで一安心しちゃったみたい。

オリンピックから世界選手権に続けて登場した
フィギュアスケーターの方々のモチベーション維持力と
集中力って本当にすごい!!
TV観戦しながら、自分のモチベーションを上げていました

リハーサル、本番と温かく見守ってくれた仲間と
的確な指導をしてくれる二人の先生に大感謝。


4月からはほんのちょっとフラメンコをペースダウンして
余裕ある生活をする予定。色恋沙汰ガンバリタイ(照)

でもなああ、4月は仕事がなかなか大変。
あっちこっち行きながら
静岡の営業さんに頼まれた仕事を仕上げねば。
時間が足りないうーーーーーん
またしばらく余裕がないなあああああ


群舞はこの格好で
1704
昨夏は余裕のあったスカートがパッツンパッツン。
ファスナーが上がらなくて冷や汗かいた
夏までにダイエットも頑張る。元に戻すぞ~~




 | ホーム |