FC2ブログ

♪ fruitful basket ♪

てくてく歩いてどこへでも。食べた!飲んだ!を中心に好きなこと☆盛りだくさんに記録中。

プロフィール

青りんご

Author:青りんご
「ご縁」「経験する」「楽しむ」を大事に日々を過ごしています。有言実行派。というより、できないことは口にしない派。アリのように働きキリギリスのように遊ぶこの頃。踊りとお酒と旅が大好き☆47都道府県旅したことはちょっと自慢(´▽`*)
Twitter:主にお馬さんのこと、つぶやいています@aoringo252555

 

カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 

最新記事

 

最新コメント

 

最新トラックバック

 

カテゴリ

 

月別アーカイブ

 

2014. 01. 31

出羽桜@山形

11/25(月)26(火) 山形出張

遠くの山々に雪を見ながら山形市内へ
山形は遠いー。でも山形の空気と人は大好き


山形の地ビール「月山ビール」は飲んだことがある
新発見のチェリービールにいい予感はしない
ということで今回は日本酒に挑戦

1234

天童市出羽桜酒造さんの純米吟醸酒
「当店限定!」「蔵元直送」に弱い私

1235
目の前で瓶に詰めていただいて。

1236
1合サイズ

1237
つまみは山形名物「玉こんにゃく」
楢下宿 丹野こんにゃくさんの美味しいこんにゃく。豊富な品揃えです

でお酒の感想は…
まだまだ日本酒はわからないけれど
まろやかにお米の味が。香りもよく、とっても美味しかった!好み(^-^)



前回山形に来た日は風ちゃんのお骨を拾った日。
そんなことを思い出しながらやって来たら
ホテルの部屋番号が風ちゃんのお誕生日でした。

そこでお酒をいただいていたら
大好きなまっさんの、これまた大好きな曲「案山子」がTVから流れてきて。
元気でいるか♪ 町には慣れたか♪ 友達できたか♪って。
涙が止まらなくなっちゃった






スポンサーサイト



2014. 01. 30

ジャン・フランソワ@横浜ポルタ

11/24(土) 女子的休日??

アイリッシュダンスをやめてからも
仲良くしてくれているYさんと久し振りにランチ

ジャン・フランソワさんへ。
<memo>
MOF(フランス最優秀料理人賞)受賞シェフ「ジャン・フランソワ ルメルシエ」がプロデュースするベーカリー&カフェ。フランス産小麦の持つ風味と香りを活かし、天然塩などの使用食材にもこだわり、本場フランスのパンを再現。「外皮はパリッ、中はモッチリ」味わい深い美味しさ。


私好みの、シンプルでしっかりしたパンが並んでいます

選んだのはこちら
1230

1231
手前はベーコンのパン
素朴なお味の生地とジューシーで食べ応えのあるベーコンがかなりマッチ
奥はラム酒クロワッサンのなんとか(汗)
クロワッサンとクッキー生地のコラボがとってもgood
甘さ控えめ、お酒の風味も特に気にならず

こちらは友人のランチ。
1232
ランチ??というよりおやつみたい(笑)

まだまだ話したりなーーーーい!!けれど時間。
この後は友人のバレエ発表会に付き合ってもらいました

1233
2013年15件めの舞台観賞

出演者の皆さん輝いていて。
人生の中にこういう場があるって素晴らしいな

勉強にもなりましたよ。
魅せる踊りは自分が大好きじゃないとできないと改めて感じたし
それから身体、美しさも大事。大きな大きな課題です

K-BALLET COMPANY の方の踊りも見られて良かった。
素敵な休日でした




2014. 01. 29

卯乃家@新宿

11/21(水) 招集~~

新潟出張の帰り
新幹線の中で寛いでいたら飲み友から招集メール
帰宅してご飯を作る気力もなかったのでいざ合流

お気に入りの卯乃家さんへ
地上200mからの夜景と各地の素材を使ったお料理が最高なお店
私、うっかり電車を間違えてしまいかなり待たせてしまって。
飲み友さんの後姿がカワイソウだったわ

待たせてごめんね。乾杯~~
1225

「とろろと四万十海苔のゼッポリーネ風」
1226

「イベリコメンチと牛タンメンチ おろしソース 」
1227

今回のおつまみは以上。
急な呼び出しだったのでお腹の準備が不十分。
ちゃんと付き合えなくてごめんね

最後は、珍しくワインを
1228
グラスが綺麗


1229


駅に向かう途中、ナイナイの岡村隆史さんに遭遇
一生懸命お仕事なさっていました。そして私よりも細かった(笑)
飲み友が彼に遭遇したのはなんと二度めなんですって。すごい偶然




2014. 01. 28

ガトウ専科@新潟駅

新幹線の車内では夕飯も兼ねてスイーツを

1221

ガトウ専科さん。
同じ新潟県内、長岡に行った際によく立ち寄る美松さんと同じ系列。


「生どら焼 マスカルポーネチーズ」
1222
トンネルに入ったり出たりしているうちにこんなにパンパンに(笑)

じゃーーーーん
1223
「ドラえもん」のどら焼きみたい(笑)

ふわっとした甘めの黄色い生地に
ほんのちょっと酸っぱみのあるチーズがばっちり
味わって食べてしまいます


「キャラメル ル・レクチエ」
1224
こちらは会社でのおやつになりました。

新潟県特産の洋梨ル・レクチエの果実入り。しっかりわかります
仙台銘菓「萩の月」を思い出させるしっとり感。
とっても美味しいです




2014. 01. 27

ぽんしゅ館@新潟駅

帰りの新幹線を待つ間
新潟駅にできた【越後のお酒ミュージアム】ぽんしゅ館さんへ。
その中の「利き酒番所」に立ち寄ってみました

1213

越後の全酒蔵、93蔵が集合
500円でコイン5枚、お猪口5杯分利き酒できちゃいます


好みの純米吟醸酒を中心に攻めます


1杯目
1212

自分でお猪口をセットし
コインを入れボタンを押すと注がれます

2杯目
1215

店内の様子
1219
1220
出張帰りのサラリーマンや外国人観光客の方々で賑わっていましたよ

3杯目
1216
「美味しんぼ」で登場したお店ですって。はずせな~い

4杯目
1217

近くにいらっしゃった同じく出張帰りとおぼしきオジサマに
オススメを聞いてみたところこちら
自分では発見できなかったので教えていただけてよかった

あてには日本各地、世界の各地のお塩が。
1214

お味噌も少し置いてあり、もちろん頂きましたよ

5杯目
1218


非常にいいお店!短時間で楽しみました!!
越後湯沢にもあるそうです。




2014. 01. 26

ソースカツ丼@新潟

新潟出張時、「新潟テルサ」さんを利用するときのお楽しみ
今回も食べたかったんだあ。楽しみにしていたんだ

「ソースカツ丼」
1209

1210
なかなか厚みのあるブタさん。アツアツで登場~☆
美味しい美味しい甘めのソースに海苔。

ご飯の量がまたすごくて。
自分でお弁当を作る日の3倍はある(笑)
でもソースの美味しさで食べられちゃう(苦笑)

公共施設にしてはかなり美味しいですっ


この日は先着何名かの女性客にケーキのサービスが
1211
仕事中に嬉しい甘いもの





2014. 01. 25

スワンレイクビール

11/20(火)21(水) 新潟出張

駅前の銀杏並木がすっかり色づいていた雨の新潟。
夜はホテルで晩酌
新潟は地ビールも豊富で選ぶのが楽しい


スワンレイクビールさんの
「越乃米 こしひかり仕込み」をセレクト
1207
アルコール分5%、330ml、630円
1999年から様々な賞を受賞しているビールです。

1208

すっきりとした透明度の高い黄色。
りんごジュースのような色。
香りさらっ、味もすっきりさらさら。
喉もとで苦味が出てくる。

泡が元気~~
口にするたびに「美味しいっ」と言っている私


★★★☆☆


あては「柿の種 ロングチョコバー」をペロッと。
柿の種とチョコレートのコラボはたまりません




2014. 01. 24

今週も終了~☆

1年越しくらいで「飲みに行こう!」と言っていた
陽気なオジサマKやんとそのお友だち
大好きな同僚Nさんと4人でお鍋をつついて来ました。
人と一緒のご飯って嬉しい♪

同じ会社だけれど、仕事では特に関わりのない方々。
かなーり年上なのに完全にため口。
こういう利害関係のない仲間っていいな。




今日は訃報があり会社で涙していました。
お世話になった方が40代で逝去。
下のお子さんはまだ小学生で
常に創意工夫を欠かさないバイタリティのある方。
絶対に戻ってきてほしかった。
教えていただいたことをたくさんの方に伝えていきますね。

命には限りがあるもの。
大切に生きて燃焼しきりたいと改めて思った日でした。

ご冥福を。





2014. 01. 23

ただいま~

山形→仙台→青森と回って昨夜帰宅
なかなかハードでした
喉もまだ本調子ではなくガサガサ。
労って来週に備えます

青森の寒さと雪はスゴカッタ
東京駅に着いたら暖かくて。これくらいで毎日寒い、寒い言ってスミマセン。

やっぱり体験が一番
体験すると
そこに住む人(お客さま)のことを考えやすくなりますね。

ささっ、今晩明晩は会食。
お腹も疲れてあまり食欲ありませんが楽しんで来ますっ!

…なんて言いながらたくさん食べてしまうだろう食いしん坊でした(笑)


寒さと疲れで泣きながら歩いた青森駅前
このあと温泉で復活




2014. 01. 22

牛のよたれ@歌舞伎町

11/16(土) お見合い???

某地方の営業さんからご紹介いただき、ご兄弟とお会いしました。
まあ、まずはお友達~~ということで

牛のよたれさんで待ち合わせ。
囲炉裏のある、小ぢんまりとした素敵なお店。
店員さん、料理長さんとのやりとりも楽しかった

まずはビールで乾杯
2人ともビール好きで、お酒が進む~~

1198

1199

1201

一品一品、丁寧で愛情のこもったお味。
このお料理にはやっぱり日本酒がいい!
私は早々に日本酒に切り替えて。幸せ~~


なんだか盛り上がって、オールで遊ぼう!!ということに。
2軒目は池袋の居酒屋さん。
1202
あらあら、結構注文してますな。
手前左のむかごは私のリクエスト。右の木耳の歯応えもよかった


いつの間にやら客人は私たちだけに。
梯子酒の後はカラオケ

私は歌わない人なので、ひたすら選曲。
40曲ほど歌っていただきました
ゴールデンボンバー、AKB、昭和歌謡、演歌なんでもこいで歌が上手
選曲のしがいがありましたよ(笑)

「ハニートースト」
1203
もう食べられないよ!って言ったのに。
頑張っちゃった(笑)
夜中にスイーツの贅沢もたまにはね!


日が昇るのを見ながら池袋駅へ
久し振りに遊びきった感




2014. 01. 21

火楽@秋葉原

11/15(金) 飲み友と

秋の旅の後、2週間ぶりにご対面~。
お気に入りの火楽さんへ。

1191
お通しも素敵なお店なんだな

「白海老のサラダ」
1192
生で出てくると思った富山名物の白海老。期待しすぎ(笑)
揚げてあってももちろん美味しい

「ホタテのクリームコロッケ」
1193
これは絶品クリーム加減がいいの

1194

こちらはサービスでいただいたあて。
1195

「のどくろ」
1196
原始焼き。炭火で焼いていただきました

1197


歴史の話やら旅の思い出話やらで盛り上がって、すっかり仲直り。


飲み友から「ごめんね」とご機嫌取り出張土産
1200




2014. 01. 20

先週☆

ライブとおさらい会終了まで人に会うのは控える!はずが
毎晩予定が入って寝不足の日々でした
声をかけていただけるのは嬉しいことです
会える時に会わないと!

寝不足の穴埋めは週末にすれば大丈夫なのだけれど
体重が…マズイ…

せっかく落ちてきたのに
先週の3日連続の食事会、飲み会で
かなりマズイことになっているはず(怖くて体重計に乗れない・汗)

旧友には会うなり「太った」と言われたし
鏡や写真を見ると顎のラインが気になるし
稽古着になるとウエストが太くなったことがわかるし。

ヤバイです~~
もう誘わないで!なんて言いつつ今週も2日連続
お腹とお財布が~~~~~~
来週からはしばらく静かに過ごしましょ。


では今年の出張始め。
東北地方を回ってまいります
喉がまだ心配

1204
日曜稽古の帰りに
寒空の下、家路を急ぐ人も車も少なく、いそいそと駅に向かう私


日曜クラスの友達に久し振りに会った。
ライブ見に行くよ、頑張れ~~って皆が応援してくれて。
心が温かくなったよ大好き

フラメンコ知っている皆が来たらごまかせないじゃん
今日の個人レッスンでもたくさん指摘を受けちゃった。
踊りになるよう練習ガンバリマス




2014. 01. 19

山梨スイーツ大会

甲府から横浜に向かう車内、中央線一人スイーツ大会を開催
これから激しいお稽古、
エネルギー補給しておこう!と自分を甘やかして


清月さん
1184
見つかったかな?

1185
「甲州レーズン」
大きな葡萄。クッキー生地はあっさり。
秋の恵みを味わっていただきました


黒蜜庵さん
1186
1187
「桔梗信玄プリン」
リピートです甲府の営業さんも絶賛
そこいらのご当地プリンとは違います
濃厚な舌触り、きな粉と黒蜜のバランスがたまない


ここからは自宅に持ち帰って。
1188

「黒糖蒸しぱん」
1189
ぎゅっとして、しっとりしている感じ伝わるでしょ?
あっさりとした甘さ。
翌日の朝食にいただきました

「黒蜜かすてら」
1190
お昼休みに会社で食べていたら話題に。
お裾分けしたら気に入ったようで、即お取り寄せしていました(笑)

「黒糖フィナンシェ」
写真を残すの忘れた~~。
黒蜜のバランスがよくて美味しかった。


黒蜜、黒糖だけに写真が地味ですが…(笑)
こちらのお菓子、大好きです


因みに
好きなお菓子屋さん上位3つを北から

六花亭@帯広市
黒蜜庵@甲府市
マールブランシュ@京都市


オススメのお菓子屋さん、ぜひ教えてください




2014. 01. 18

甲府駅前からの眺め

甲府でお仕事の後はゆっくりしていられない。
横浜での稽古に向かいます~~
電車を待つ間に少しだけ景色を堪能

1179
広く青い空と緑の山々が美しい
紅葉にはまだ少し早くて。

松本方面
1182
1181
日が傾きだしたこちらの空も綺麗

山梨方面
1178
あらっ!?
空気の澄んだ日だったので期待をしていたのだけれど…

1180
素敵!!富士山!!!
甲府から見たのは初めて

「緑の龍神」
1183
この木組みの中に大きな木が。
「丸太の間から枝葉が出て、表情を変える姿が見られる」とのことで
3月から11月までこの姿で展示されていました。

2013年確か3度訪れた甲府。
その度に注目していたのだけれど、ほとんど変化は見られなかった
木が苦しそう、可哀そうに感じていたのは私だけかしら?




2014. 01. 17

レッドロブスター@甲府

11/12(火) 甲府にてお仕事

3週間ぶりに訪れた甲府。
こちらの営業さんは素敵な方で、お話していてとっても楽しい

リップサービスかもしれないけれど
私が甲府に行くこと
一緒にお昼を食べることを楽しみにしていると言ってくれます。相思相愛
あ、女性です。ちょっと残念(笑)

今回もお店をいろいろ考えてくれていて。
なのに、ことごとくお休みという残念な結果

そこでレッドロブスターさんへ
超久し振り、10年以上振りじゃないかしら?

じゃーーーーん 「パエリヤ」
1177
海の幸が素晴らしくたっくさんでしょ?
美味しくいただきました


2人で食べている感を記録
1176
でもね、営業さんのジャンバラヤ(写真・奥)は海老がいっぱい乗っていて。羨ましかった(笑)




2014. 01. 16

富士桜高原麦酒

甲府の夜はおとなしく、お部屋で1杯

富士桜高原麦酒さんの「ヴァイツェン」
1173
アルコール分5.5%、500ml、680円
★の数を記録するの忘れちゃった(汗)

でっぷりとした瓶に可愛らしいピンクのラベル
ヴァイツェンらしい香りと味

泡の蓋がしっかりとできて
口にするたびに閉じ込められていた香りが登場~~

でも珍しく、香りより味をしっかり感じるビール
いや、香りと味が見事に一体化してる!
強さもあるのに優しさも秘めたお味。
醸造技術もさることながら、お水もいいんだろうなあ


おつまみは「トマトおでん」
1174
トマトベースのお出汁で煮込まれた山梨市牧丘の蒟蒻、玉子、厚切りベーコン。
好きなものばかり

「緑のトマトとカブの浅漬け」
1175
あらっ!またトマトトマトな気分だったのね(笑)
昆布出汁がきいて、歯応えもあって、おつまみに最高~~自分でも作ってみたい。

こちらのトマトも山梨産。
地のお野菜を食べるのも出張の楽しみです




2014. 01. 15

パン工房 AntenDo

所沢でのお仕事を終えた後は、翌日の仕事に備え甲府へ移動
旅のお供に、疲れた体に
パン工房AntenDoさんにて甘いものを購入~~

「安納芋(あんのういも)ドーナツ」
1169
長ーいドーナツ。
ちぎってみるとこんな感じ。お芋の色かな?


夕焼けと山々を眺めていたら
中央線には何度も乗っているのに初めて気がついた
1170
わかるかしら?富士山でっす
結構長い時間、大きく見えました。嬉しい



下の2つは夜食と翌日のおやつ用に
「ベルギーショコラ」
1171
懐かしいコルネ。
中に美味しいベルギーチョコクリーム

「メープルフリュイ」
1172
「メープル」に弱い私




2014. 01. 14

中国料理 獅子@所沢

11/11(月) 所沢にてお仕事

この日もぺこぺこのお腹を抱え、遅いランチへ~~
駅ビルの中国料理 獅子さんに入ってみました

「麻婆豆腐ランチ」
1168

あっつつつっ

見た目からはわからなかった。
あんのおかげで熱々。片栗粉きいてます。
昔、母が作ってくれた麻婆豆腐のような優しいお味。
中国山椒のインパクト、とかはないです。

ザーサイも優しい。
杏仁はややミルクっぽく。全体的に優しいんだなあ




2014. 01. 13

華縁@立川

本日から11月の記録へ~~
およそ2か月遅れ。ガンバリマスっ!


11/7(木) 立川にてお仕事

寒~い1日。横浜と6度くらい違う
朝ご飯から昼ご飯までかなり時間が空くのでお腹ぺこぺこ。
仕事中、ご飯のいいにおいがしてきてたまらないっ

ささっ、急いでランチに行きましょ
ボリューム満点の香港料理 華縁さんに吸い込まれて。

「油林鶏定食」
1166
1167

すご~~いボリュームでしょ!私はもちろん完食
サクサクの衣がgood
ザーサイの中国山椒がまた美味しい
杏仁豆腐はぷるっと固めで好みです


女性店員さん達ガヤガヤと広東語?でお喋り。
日本語での親切な接客とのギャップに思わず(笑)




2014. 01. 12

今週の記録☆

仕事始めだった今週

新人育成も担当する私にとって、大きな仕事が一つ終了。
新人さんにつきっきりな感じで自分の仕事をする時間がなかなか取れず
とにかく大変でっす詳細の記述は控えますが。

新人さんが褒められることはあっても私は褒められないし(ちょっとボヤキ)。
だから自分で褒めています(笑)

いや~~でも本当に、私は育てることが上手なんですよ(笑)
子どもに教えていたときもそうだったし
今回の新人さんも私じゃなかったら潰れていたかも?!

そんなこんなで繁忙期に2、3人分の仕事を抱え
踊りのイベント×2も控えている私。
ライブの他にお教室の皆の前でもソロで踊ることに
大変だけれど、やるっ!!と決めました


3月終わりまではストイックに
人と会う時間があったら練習にあてるぞっ!
と誓い新年を迎えたのに、早速今週から無理でした(笑)
外食が続くとダイエットもできないよ~~


心から
もっというと五臓六腑から笑うことを心掛け
楽しく、バランスよくガンバリマス


岩手の民芸品・ちゃぐちゃぐ馬っこ
1165
カワイイでしょ?
お気に入りで年中本棚に飾っていましたが、今年の干支さん、お正月風に


そうそう、声帯が潰れて1か月経過
少し話しているとまだ擦れてしまうのですが
運動をしても張り付く感じがなくなったし、あと一息で完治しそう
声を失うかと思ったくらいだったので、よかった、よかった


秋の旅の記録が先日終わり、明日からようやく11月の記録に~~
早く時差がなくなりますように(笑)




2014. 01. 11

三丹の旅18・完 再びマールブランシュカフェ

飲み友さんを置いて
ほろ酔いの私が向かったのはマールブランシュカフェさん。
この旅初日にも訪問 →訪問記はこちら

新幹線の中で食べようとケーキを2人分と
自分へのお土産に焼き菓子を購入
でも、険悪な雰囲気になって全て持ち帰り。
2つ食べられて、かえってよかった


箱も素敵~~
1157

じゃじゃーーーーーーん
1158

左 「丹波栗の新栗モンブラン」
1159
丁寧に再現された栗がカワイイ

初めてこちらのケーキをいただいた感想は…
ふわふわ
さっぱりした甘さ。でも栗の甘みがしっかり


右 「秋色メロディ(柿とアールグレイのカルディナール)」
1160
こちらもふわふわ~~
アールグレイのクリームを中心に
色々なお味がさっぱりと楽しめる
真ん中の柿のゼリーがしっかりとしたお味で美味しいっ


「丹波栗のスイートマロン」
1163
1164
がしっと重厚感あり。栗餡のような美味しさ
旅した地を思いながらいただきました
それにしても私はいつからこんなに栗が好きになったんだ?


お濃茶フォンダンショコラ「生茶の菓」
1161
1162
これはね、美味しすぎますよ~~~~~
ふわっ、しっとり口の中に広がる上品な甘さ
またすぐに食べたーーーーーーーい



幸せな気持ちにさせてくれる美しいお菓子。
もっともっといただきたかったな。大好きなお店です




2014. 01. 10

三丹の旅17 最後の晩餐

舞鶴観光の後は
余裕をもって京都駅へ向け出発~~

途中「眠くなった~~」という飲み友を仮眠させるため
道の駅・和(なごみ)へ。
元気な私は新鮮な農産物を物色

1149
長閑で美しい景色に見入っていたら
おじいちゃまに「いい景色だね~~」って話しかけられ一緒に見物。
知らない人と一時を共有するのも旅のいい思い出


さあ、飲み友さんの充電完了!再び出発~~


私 「ここで高速下りるんだよ」
飲み友 「まだだよ~~」
で、京都駅を通り過ぎて長岡京まで行った私たち
たっぷりドライブできてよかったね

1150
まだ余裕があったので、雨の中京都駅付近をしつこくドライブ。


この旅最後の晩餐は
お目当てのお店が混雑していたので断念。
京都駅通路の旬彩和食 たちばなさんへ。
関西ご当地グルメでしめよう!と食事をセレクト。

京都府「おばんざい」
1152

大阪府「串かつ」
1153

兵庫県「明石焼き」
1151

楽しくて楽しくて、日本酒も進む
1154
旅人さんが多く
皆さんさくっと食事をして出ていくのに私たちは居酒屋状態(笑)

1155
美味しいお豆腐を追加~~かなりほろ酔い気分


立ち寄りたいお店があったので
新幹線の時間までほんのちょっと自由時間。


合流したら飲み友がまた仕入れてた!(笑)
1156
新幹線の中、「近畿味めぐり弁当」で軽く1杯


3日間運転を頑張った飲み友さんはお疲れモード。
日本酒で気分上々の私。
最後の最後に飲み友に怒られちゃった。
これも今となってはかわいい思い出だね




2014. 01. 09

三丹の旅16 田辺城

舞鶴観光の最後は私たちの好きなお城見学へ

1144

タイミングよくお神輿がカッコイイ
1145
1146

「田辺城」
1579年築城。別名舞鶴(ぶがく)城。
関ヶ原の戦いの前哨戦、田辺城籠城戦の話が興味深い

現存している建物はなく全て再建。
1147

こちらは天守台跡
1148
随分と小ぢんまり。現実的?な広さです




2014. 01. 08

三丹の旅15 赤と青の街・舞鶴観光

11/3(日) 最終日~☆

<memo> 舞鶴市 
青い海と青い空。リアス式海岸特有の起伏に富んだ地形。
港湾都市として栄え、明治から昭和初期にかけて
官舎や海軍施設を中心に赤レンガ建造物が作られた。
今でも赤と青のコントラストが美しい街として多くの人を魅了している。


この日は生憎の雨。
「青」は見られなかったけれど
大事な歴史のお勉強にはいい日だったかな。


まず向かったのは「舞鶴引揚記念館」
そこから少し車を走らせて「平引揚桟橋」へ。
1133
「岸壁の母」の歌で知られていますね。
終戦から13年、66万人余りの人々を迎え入れた場所。
街の中心部からは離れていて
ここからまだまだ歩いて故郷を目指したのでしょう…(飲み友談)

「舞鶴クレインブリッジ」
1134
過去の上に現代があるんだなあとしみじみ。

街中に戻って。

「赤レンガ倉庫群」
1140
横浜や函館に比べると一つ一つは小ぶりだけれど数はたくさん!


続いて「自衛隊桟橋」で護衛艦見学。
手続きをし、首から札をぶら下げて入場。
1135
1139

この日は文化の日で、年に6回しかないという満艦飾の日でした
1138
ピンクの線
「皆様は非常に運がよい」 
いいことたくさんありますように


護衛艦「あさぎり」 に乗せていただき見学。
1136
1137


たっぷりと見学をした後はランチ

海軍といえば…
「カレー」ですね!!

飲み友さんの「潜水艦カレー」
1141
コロッケが潜水艦、ウインナーが魚雷なんですって。
旗に大喜びの飲み友。何歳?(笑)

私は「ハヤシdeカレー」
1142

伺ったのは「割烹 弁天」さん。
ご主人が調理員として海上自衛隊に所属
潜水艦で調理を担当していたんですって
海上自衛隊の「割烹術」をいかしているそう。
シンプルで美味しかった。常連さんも多かったですよ


お勉強はまだ続き「海軍記念館」へ。
1143
こちらでも手続き、首から札をぶら下げて入場。
旧日本海軍の資料など貴重なものが200点ほど展示されていました。




2014. 01. 07

三丹の旅14 酒菜 大地の蔵 

竹田城、天橋立、伊根の舟屋と回り
たどり着いたのは京都府舞鶴市
眠くなる前に美味しいものをいただきに街へ~☆

ホテルの方に教わって向かったのは「酒菜 大地の蔵」さん。
老若男女、地元の方旅行客、大勢のお客さんで賑わっていました

まずは乾杯~
1123
飲み友さん、運転お疲れさまでした!

この日の出来事を振り返りながら美味しいものに舌鼓

私たちの好物「油揚げの炙り」
1124
薬味がたっぷりでgoooooooood

「シーザーサラダ」
1125
半熟卵を崩しながらいただきます。幸せ

この辺りからもう日本酒登場
1126

舞鶴は肉じゃが発祥の地なんですって。
残念ながら肉じゃがは品切れだったのでオススメの「肉じゃがコロッケ」
1127
1128

美味しかったので家でも作ってみたいけれど…
肉じゃがが残ることはなく、食べきっちゃうからできないな(笑)

ピッチピッチのお刺身
1129
ゴージャス
1130
漁港直送の新鮮なお魚

これまた絶品熱々「かぼちゃグラタン」
1131
手間暇かかったお味。いまだに思い出す程、美味しかった


大満足で夜更けの舞鶴の街を闊歩する飲み助2人でした
1132




2014. 01. 06

三丹の旅13 伊根の舟屋

次の目的地へと車を走らせていると…
あらっ!?20分くらい前にここ、歩いていたよね。
天橋立の向こう側、傘松公園とリフトの麓を通過
ちょっと切なかったね


海沿いの気持ちのいい道を走り抜け伊根の舟屋に到着

1118
1119

<memo>
丹後半島の東端にある伊根町では、船のガレージを「舟屋」と呼ぶ。
周囲5キロメートルの湾に沿って230軒あまりの舟屋が立ち並ぶ。
重要伝統的建造物群保存地区選定地でもある。


昔々の日本のような、異国のような雰囲気
1117
1階は船揚場、物置、作業場。
2階は生活の場、客室、民宿等に活用しているんですって。


通りを挟んで右が母屋、左の海側が舟屋。
1121

1120

ここは飲み友の希望で訪れた場所。昔映画で見たんですって
その話を聞きながら、宿泊地へ

この話を聞くのは2度め。
「前にも聞いたよ~」って言っても友のお喋り止まらず。
朝早かった私のテンションはどんどん下がって…
これも旅の思い出(笑)




2014. 01. 05

三丹の旅12 はしだて茶屋

天橋立を歩き出してすぐお昼ご飯をいただきました

はしだて茶屋さん。
1116

ちょっとお腹が疲れていた私は「あさり雑炊」
1113
1114

飲み友さんはゴージャスに「あさり丼」
1112
天橋立産のあさりがいっぱいこれに出石そばまでついちゃって

「黒ちくわ」
1115
日本海のいわし100%!手作り!焼きたて!
シェアしていただきま~すビールはお預け(笑)


窓からは松と海が見えて素敵なお店でした
もちおんお味もgood




2014. 01. 05

三丹の旅11 天橋立

竹田城と雲海を堪能した後は
2人ご機嫌で朝マックしながらホテルへ戻って

山に登ってきたのに、まだ朝~(笑)
飲み友さんを少し仮眠させた後チェックアウト。
予定盛りだくさんだからね、運転頑張ってもらいますよ


長閑な景色の中を走り抜けて着いたのは天橋立
1096

<memo>
宮城県 陸前「松島」、広島県 安芸の「宮島」と共に日本三景と呼ばれる。
京都府宮津市の宮津湾と内海の阿蘇海を南北に隔てる全長3.6㎞の砂州。
風土記(丹後国風土記逸文)では、伊射奈芸命(いざなぎのみこと)が
天に通うために梯子を作って立てたため「天の橋立」といったが
大神が寝ている間に倒れて現在の姿になったとされる。


船で渡るか、自転車で渡るか…
私の希望を察してくれて徒歩で渡ることに。
疲れているだろうに有難い

まずは橋を二つ渡って。
1097
1098
美しい水

1099
美しい松並木

1101
「智恵の松」  天橋立名物「智恵の餅」と同じお名前。
他にも名前のついた松がたくさん。

あら?沖縄??
1100
ではありません(笑)宮津湾側の天橋立海水浴場
青い空、青い海、白い砂、緑の松。心洗われる眺め

1102
1103

1時間程で歩いて渡りきり
リフトに乗って山の上の傘松公園へ。

1104
随分歩いてきたんだなあ。

1105
「股のぞき」 あられもない姿
こうすると天への架け橋に見えるんですって。それどころじゃなかった(笑)

しばし素晴らしい眺めとソフトクリームを堪能
あらっ!カワイイのが出て来た
ゆるキャラかさぼうと記念撮影 → 写真はこちらにアップ済み


1106
このかさぼうはうすっぺたい写真(笑)


帰りは船で戻ることに。
これも私の希望を汲んでくれて。ありがとう

1107
1108
かっぱえびせんを与える人がいらっしゃって
カモメの大群がついてくる、目の前にくる

くちばしが顔に刺さるんじゃないかと
最後までしゃがみ込んでいたら飲み友に笑われた
「カモメだってそんなにバカじゃないよ(苦笑)」ですって。おっしゃるとおり

1109
1110
1111


無事戻ったぞ(笑)




2014. 01. 04

終わった~~~~~~~☆

本日、3月のライブに向けて1回目の個人レッスンが終了。
ということで、本当は終わっていません。
ようやくスタートラインに立ったところです

ライブが決まったのが12月半ば。初めてのソロ
踊る曲は1年前に仕上げて、忘却の彼方…
秋から春は仕事の繁忙期で練習時間の確保が難しい…
大丈夫なのか、私?!?!?!

この冬休みにかけていました。
スタジオを借りて自主練習を4日
大晦日も元旦もなく家練(床が心配だ)。

何とか振付を思い出し
緊張しつつ今日のレッスンに臨んだら…
先生が褒めてくれました
褒めてくれることなんてないのに

年齢と経験から醸しているものがあるらしく
(伊達に年をとっていないね!とのこと・笑)
おさらい会でもソロで踊って皆に見せてほしいと。
その気になっちゃいます(笑)

この曲は大好きで
自分でもすごく合っていると思うのです
演歌調の曲なんですが(笑)

前回群舞ではふうちゃんのことを思いながら踊った曲。
今回はどんな風に仕上げていこうかな。
まだまだ練習と研究の日々です


昨日は朝練の後、箱根駅伝復路を観戦@横浜駅近く
1092
1090
1091
多くの人が伸び~~っとしている中
この日に照準を合わせて全力を出す姿に毎年感動
元気、やる気をいただきます

声がまだ本調子ではなかったのでマスク&拍手で応援
でも我慢できずにマスクを外したら、大声が出た!!!びっくり


本日、個人レッスンの後ほっと一息
1093
「ほうじ茶ラテ」(エスプレッソも入っているんですって)

お茶なの?コーヒーなの?ミルクなの?という不思議なものをいただきながら
注意されたことをまとめつつ、先生と友達の上がりを待って


先生とプチ新年会@元町
1094
1095
美味しかった




仕事も頑張るぞっ!!




2014. 01. 03

三丹の旅10 竹田城

11/2(土) 3日目、憧れの地へ~

「日本の マチュピチュ~~!」
とTVから聞こえてくるこの頃。
そこはどこかというと兵庫県朝来(あさご)市の竹田城

<memo>
山城遺跡として全国でもまれな完存する遺構。
天守台は標高353.7メートルの山頂に築かれている。
縄張りの規模は南北400メートル、東西100メートル。
虎が臥せているように見えることから「虎臥城」とも呼ばれる。
秋から冬にかけてのよく晴れた早朝
雲海に包まれた姿や竹田城から見下ろす風景から
「天空の城」「日本のマチュピチュ」とも呼ばれるようになった。



城好きとしては長年、とてもとても行ってみたかった場所。
場所と目当ての時間帯的に実現は難しいかなと思っていたのだけど
同じ城好きの飲み友のお蔭で今回実現ありがとう

でも
お目当ての雲海を見るにはまだ時期が早いかな~~
混雑も凄いらしいから辿り着けないかも~~
と前の晩は少々弱気に就寝(ん?酔ってただけ?笑)

で朝。
飲み友がカーテンを開けるや否や「起きて!出発!!」
霧だああああ
これは期待できる!何としてでも行きたい!!

1075
5時前、起きて15分くらい、星を見ながら出発~~~~~

目指すは朝来市内イオンの駐車場。
レンタカーで上まで行っても停められないだろうということで
ここから無料バスに乗り込みます。

真っ暗
懐中電灯を持っている人々を横目に焦る私たち
イオンの駐車場で何台もバスを見送り、1時間くらい経ったかな、
もう空も白んで懐中電灯もいらなくなった(笑)
おそらく雲海に間に合う時間帯のバス最後の2人として乗車。やったね

山の中腹で降車。
1077
乗せてくれたマイクロバスを見送って。

ここから1.4㎞、車道を歩いて登ります
1076

森林浴しながら入口に到着
1078
この格好じゃ寒かったよ

ここからもっと山道を登っていきます


途中、こんな景色が見えてきて。
1079
感動そして高まる期待

ぬかるんだ細い道をのぼったり、のぼったり…


到着!!!
1081
1082
1080

1084
1083
1085
1086

想像より、広く大きい。
こんな山頂にこんな石垣を築くなんてすごいなあ。

前日に見た出石城の出城として築かれたそうで
点と点がつながって、歴史が見えてくる。

1087
1088
1089

ほんのちょっと時が経過するだけで様子が変わる雲海。
空の雲もどんどん表情を変えて。
もちろん石垣にもロマン


目で見て、肌で感じて、体験が一番!!
2度めは難しいかもしれないだけに感慨深いものになりました




 | ホーム |  »