FC2ブログ

♪ fruitful basket ♪

てくてく歩いてどこへでも。食べた!飲んだ!を中心に好きなこと☆盛りだくさんに記録中。

プロフィール

青りんご

Author:青りんご
「ご縁」「経験する」「楽しむ」を大事に日々を過ごしています。有言実行派。というより、できないことは口にしない派。アリのように働きキリギリスのように遊ぶこの頃。踊りとお酒と旅が大好き☆47都道府県旅したことはちょっと自慢(´▽`*)
Twitter:主にお馬さんのこと、つぶやいています@aoringo252555

 

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 

最新記事

 

最新コメント

 

最新トラックバック

 

カテゴリ

 

月別アーカイブ

 

2016. 07. 14

車内宴会

6/25土 帰路

2泊3日岐阜の旅の締めは、新幹線内での宴会。
まあいつも通りか笑

岐阜駅から名古屋駅に向かい、あえてこだまに乗車。
2時間半かけて帰りまーす

7658

7660

7659

車内販売のないこだま号。
ひかり号やのぞみ号の通過待ち中にホームに出て買い出し
それも楽しい思い出

7661



珍しくこの旅ではお土産物を購入(自分用)
7662


子どもの頃はよく笠松の親戚のところに行っていて
こんな風に岐阜を堪能したのは初めて。
名古屋からも近いし、また近々行きたいな



スポンサーサイト



2016. 07. 13

ヒューガバー@岐阜

6/24金 2軒め

浜やま屋さんを後に、少し歩いて
離れたバーに行こうとしていたものの
雨だったこともあり、途中にあったヒューガバーさんに入店。

これがまた大正解
雰囲気、味、バーテンさん

TOKIO松岡くん似のバーテンさんは
アラフォーと若いけれどコミュニケーションが上手。
10年20年後、もっといい味を出しているんだろうなあ。

7640
ようやく飲めるようになったブランデー
コネマラの話から、浅草・電気ブランの話に。ここでこのボトルをみるなんて笑

7641
はい、もうブレブレの写真しかないですよ~~笑

カウンターの端同士で座っていた常連のおじ様と競馬話。
飲み友さんだけついて来られなかったね
この時私が出した名前「マリアライト」無事優勝~

で、おじ様が飲んでいらっしゃったモヒートを私も。夏だもの
採れたてミントがたっぷり

7642
外階段から店内を

店名はやはり!
バーテンさんの出身地、宮崎は日向から来ているそう。
通いたくなるバーでした


お店を出たら雨は止んでいて。
傘は私の遊び道具になっていたとのこと


2016. 07. 12

大衆酒場 浜やま屋@岐阜

6/24金 大垣→関ヶ原→郡上八幡→

歴史散策を終え、宿のある岐阜市内へ
7628
長良川

さあ、第二部の始まり~!夜の街へ繰り出そう
笠松で活躍するジョッキーのTwitterを見ていると
岐阜の夜は期待できそうなのよね

まず客引きが、商店街公認?の若者で感じが良い
外で腰かけてワイワイな雰囲気もいいね。
で、飲み友さんリサーチのお店を覗いてみたけれど…大人しい感じ。
ワイワイがいいよ~~と独断と偏見で浜やま屋さんに決定

7639

大衆酒場と言っても、いつも行くような大衆酒場とは違いお洒落な雰囲気。
入るのにちょっと躊躇したけれど、よく見ると厨房はベテラン風

7629
お疲れ~。運転ありがとう!

7630
玉子を突っつきながら焼き場の前で天串が揚がるのを待つ

7631
トウモロコシ。夏には絶対外せない!

7632

7633

7634
海老。これだけでお酒が何杯でも?!笑

7635

7636

7637
岐阜牛 コスパ良すぎ

7638
甲府マルキ葡萄酒さんの白ワイン


お隣の刺し盛り、特に海老、すごかったなあ。
次回は頂いてみたい



2016. 07. 11

そばの平甚@郡上八幡

6/24金 大垣 →関ヶ原 →

犬山城?郡上八幡城?
ちょっと離れているけれど、飲み友さん希望の郡上八幡城に向かうことに。
なかなか行けないからね!

途中、養老サービスエリアでおやつを仕入れて
7612
敦賀のお寿しだった笑


郡上八幡に到着
7616

まずはお昼にしよう。そばの平甚さんへ。
7617
ランチ時間を外れていたので待たずに座れた

7614
鳥せいろ
郡上のお味噌がきいたつけ汁。生卵を入れるとまろやかに。

7613

飲み友さんはランチセットで、朴葉すしと飛騨牛の付け合わせも
7615


食後は付近の町並みを見て散策
7618

7619

7620


2016. 07. 11

関ヶ原古戦場

6/24金 有給休暇

飲み友さんも私も有給休暇取得。遊ぶためには頑張る
味覚も合うけれど、歴史好き、旅好きなところも合うんだよねー

で、今回は飲み友さんが最近旅して良かったと言っていた関ヶ原へ。
新幹線の中から「関ヶ原古戦場」の看板?は見てはいても
やっぱり現地を見て、足を使わなくっちゃわからない!

大垣から関ヶ原に向けて出発~
私の運転は信用できないとのことで、今回も飲み友さんよろしく!

7608

開戦地から決戦地へと回るのかと思いきや
この地図を参考に東軍側から回るとのこと。なるほどね!

7603
東首塚前。思わず「広ーーい
ここで戦ったんだから当たり前でしょ、と飲み友さん。

7604
7605
岡山(丸山)烽火場、黒田長政・竹中重門陣後

この2枚の撮影者は飲み友さん。
なぜなら・・・

7607

このマークが怖いのと

7606

雨上がりでじとっとした竹林の中を歩いて行くのが怖くて。
飲み友さんが熊除けに声を出しながら歩いているのを聞きながら待っていた

7609
7610
飲み友さんが来たかった場所。しばし佇む。
写真の方は別の見学者の方。やっぱり佇んじゃうんですなあ。

7611
開戦地。


大谷吉嗣陣跡近くにも行って。前日菩提寺にも行ったし
TV番組「大谷吉嗣 関ヶ原もうひとつのシナリオ 誤算に消えた西軍必勝」でも
予習していたので、ストーリーがイメージできてとても興味がもてた
で、その番組は帰宅してからも何度も見ております


やはり歴史は現地を見るが一番!
地元の方々が何を大切に、誇りにしているのかもわかるしね


 | ホーム |  »